fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   はるばる東京から出店    Ⅰ

 京都には幾つもの手作り市があることはこれまでも話題にしてきました。
 
 毎月25日は北野天満宮で「市」がありますが、そこからさほど遠くない「本門仏立宗」の敷地でも「ほんもんさんアート市」が開かれます。

 そこでこんなお二人を見つけました。

DSC07253 - コピー


 東京から「SIPPO」の作品をもって手作り市デビューです。
 「七宝」ですね。

 銅の基盤に釉薬を施し、「窯変」を起こした作品を並べています。

DSC07254 - コピー


 たまたま来られた京都の職人さんが・・・・この方はジャンルは違うようですが、職人のモノづくりについて・・・・・いろいろお話をしています。 
 とてもまじめそうなお二人は真剣な面持ちで聞き入っています。

 ここばかりでなくこうした場所でどのような職人や芸術家や学者に遭遇するかもわからないところが面白いところです。

DSC07258 - コピー


 とても興味深い作物でしたので私もついあれこれとお話を・・・・。

DSC07261 - コピー


それにしても、思い立てばネット検索で手作り市を調べて、はるか遠い京都に出店を計画し実行するというのはとても私にはできない芸当です。

 思い立てば海外に撮影旅行に行くという若者の話も時々聞きます。

 その決意と実行力には舌を巻きますね。

 そしてその先で得られた新たな出会いから多くを吸収する謙虚さ。

DSC07264 - コピー


 そういう若者には誰しも語り掛けたくなるというもので・・・・。

DSC07266 - コピー
  
 今回の個展の来場者はどうも『濃い』方が多いようです。
 私の写真に対する評価も随分振れ幅が大きいので、それは実に面白いと思います。
 ほとんど「問題にならんな」という感じで無言で帰られる人がいたり、「これは(私の写真もことですね)全く芸術になっていないという事は話すまでもないので、」という前提で、そこからご自身の芸術・芸術家論を展開される方。「言いにくいことだけど、こういう調子で撮り続けるのなら、せっかくの労力が無駄だから写真はあきらめたらどうか。」と言いながらやはりご自身の作品論を語る方もおられました。

 たまたま同席している方が、その話の内容に「聞くに堪えない」と視線を会場の外にそらしていたり、また別の場合には、敢えて話に割って入りいろいろな質問を浴びせかけて、当該の方の写真論に反駁しようとされるような場面もありました。喧嘩にならなきゃいいけれどという位の雰囲気で・・・。

 私はと言えば幸か不幸か年を重ねてきたことで、「馬耳東風」「暖簾に腕押し」を決めこむことができるくらいにはずるくなっていて、そうした芸術・芸術家観がどういう経験・心理から出てくるのだろうかと分析していたわけなのです。文化史的にも興味がありますしね。


 その反面、写真や映像関連のお仕事をされてきた方たち、あるいはマスコミのお仕事をされてきた方たちからそこそこの評価をいただくこともあり、同じ写真を見てもこうも評価が違うのだなあと思うのでした。

 私なりに何が欠けているかということも考えますが、プロになるつもりもなく、幸か不幸か写真作家になる覚悟もないのですから、プロとしてはとか写真家としては決定的にダメだと言われてもそれはそうだなあと思うほかないわけですし、しかし、その一方でそうした方の作家論や・芸術館には到底与することができないので、「だからだめだ。」と言われれば、それはうれしいということになるので始末が悪いわけです。


 ただなんといっても、こうして個展をするからこそこういうお話が聞けたり対話ができるのですから持って瞑すべきなのです。
 
 やる価値はありますね。
 
  1. 2017/05/27(土) 00:00:53|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   はるばる東京から出店    Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   ヴァイオリニスト + ピアニスト  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2224-d35b83ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (76)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR