素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   先に進むには    Ⅰ

 伴貞良というプロカメラマンが「被写体依存度」という言葉を使って話しておられる。
 写真の成否は被写体のいかんに60~70%依存するのだという論です。
 「写真は結局、被写体を撮っているもので・・・。」と。
 カメラの性能や撮り方の技術的なことに傾き過ぎる傾向に対して・・・・この方は元来、光学的・工学的知見が豊かで、機材についての知識・経験も豊富だとお見受けします・・・・・少々警鐘を鳴らしているのだと思います。

DSCF2346 - コピー


 私自身は被写体依存度は70~80%だと言ってきました。自分の技術や知識が担う部分が30%もあるなんてとても言えないし、せめて20%くらいはあってほしいという思いからついこういう数字が出ます。
 伴氏はご自身の知識や技術の裏付けもあり、彼の講習を受ける人もいずれそうであってほしいという思いもあってでしょう、それで30~40%は主体的な要因が占めると言われているのだろうと思います。
 ごもっともだと思います。

DSCF2350 - コピー


 人物の場合もその人自身に魅力がなければ・・・・言うまでもないのですが容貌が美しいとかスタイルがいいとかいうことに限りませんね。・・・・・ 見る人を惹きつけるものにはなりません。
 ですからまずそういう方たちお会いできなければ話が始まりません。

 それで、結局写真になると、その人に対してどんな風に魅力を感じたのかという撮る側の価値観や感性が出てしまいます。

DSCF2351 - コピー


 職業的に・・・殊に宣材として写真を撮る場合にはクライアントの要望に応えるのですし、モデルは与えられたものとして存在します。それで自身の好悪に関係なしにその要求に自身の知識や技術を総動員してより完璧に答えるてんに醍醐味を感じるのだろうと思います。

 そこが私のような愛好家とはフィールドが違うということになるでしょう。
 
DSCF2356 - コピー


 ですから私のようなものはもっともっと何を撮りたいのか、どうしてとるのかということについてこだわる方がいいと思うのです。
 
 むろん写真より写真機の方が好きだという方もいらっしゃるので、それはそれということですが、

DSCF2360 - コピー


 

DSCF2364 - コピー



DSCF2366 - コピー


  1. 2017/05/08(月) 00:00:16|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   先に進むには    Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹    漆器    Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2203-91d2dc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (157)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (42)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR