素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   そして、ここから  Ⅰ

 「きれいな人をきれいに」「かわいい人をかわいく」
 そういう風に撮っているだけじゃダメなんだ、なんてことを私もよく言いますが、それが、しかし、とても難しいことなんだということを感じることは一再ではありません。
 
 
DSC05121 - コピー


 ロケハンの時は駐車している台数が少なかったのですが、曜日によって違うだろうし、あるいはこの建物で何か大規模な会議や企画があると込み合うだろうなあと心配しながらです。
 そして今日は幸いがらんとしていますから、自動車の通行に迷惑をかけることはないでしょうし、思い描いていた雰囲気が壊れることもなさそうです。


 「明るく爽やかな」というのではない写真を撮りたいので・・・という事は話してありました。

DSC05123 - コピー


 最近、フジフィルムのX100fが気になっていて、それで、その関連のユーチューブ動画を見ることが多いのです。すると世界のXフォトグラファーの写真を見せてもらえるわけですが、その多くはストリート写真なのですね。まあカメラの大きさ、仕様から言って当然でしょうが、それがとても刺激的です。
 (どういうわけで身近な写真展でこういう種類の写真を見ることができないのでしょう。)
 
 私はこの撮影の時には一眼レフカメラとコンパクトデジカメで撮っています。OVFで覗いて単焦点の明るいレンズで撮る楽しさと、軽くて小さなコンパクトデジカメの機動性と手になじみ体の動きに抵抗しない快適さの両方を楽しみたいなあと感じます。

 その両方がフォトマヌカンの魅力に気づき迫る道を教えてくれるように感じています。

DSC05134 - コピー


 それにしてもこのフジのX20というカメラは考えようによっては出色のカメラじゃないかと思います。
 使いにくい面や弱点がいくつもあり、時に困惑さえさせますが、レンジファインダー型カメラでOVFでありながらズームレンズの画角の変化にファインダーの視野が連動するシステムは素晴らしいと私は思います。
 わたしはやはりEVFでは納得がいかないからなおさらです。  
 Xプロ2やX100fのファインダーもある意味で特色ある貴重なファインダーですがOVFではレンズの画角の変化がフレームで撮影範囲として示されるだけで、レンズが望遠になっても広角になってもファインダーでの像は変わらないのです。レンズを換えて見える世界を堪能できないのです。これはあまりに残念です。それでは一眼レフをしのげない。
 X100fのファインダーはプロ2をではなくて、X20を引き継ぐ工夫をしてほしかった。
 それでも近々X100fを買うかもしれません。

DSC05145 - コピー


 4月15日~5月14日まで京都国際写真祭が行われています。
 昨年は期待が大きいかっただけに幾分がっかりもしましたが、今年はどうでしょうか。少なくとも普段身近で見る写真展とは大きく違うと思います。
 沢山のサテライト会場もできますから、そこで新進気鋭のフォトグラファーの作品も見ることができます。
 むろんそこもまた玉石混交です。だから面白いともいえるのがこういう大きなイベントの良さですね。 絵画や書の大きな展示会は多数開かれても写真分野ではなかなかそういう機会がなくて接することができません。そういう意味で充実・発展してほしいなあとは期待しています。
 
DSC05147 - コピー


 自分の写真を見てもらう工夫もしなくてはいけませんね。
 
 
DSC05170 - コピー

 
 この写真群などを見返していると、わたしは人数は少ないですが、とても良いフォトマヌカンたちに恵まれているなあと思います。
 ありがたいことです。

 ただ、それをそれにふさわしく絵にできているかどうか、そこは問題ですが。

DSC05173 - コピー
  1. 2017/05/04(木) 00:00:48|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹    そして、ここから   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   清水焼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2199-1f17b380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (157)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (37)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR