素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   漆器制作   

 漆器づくりを公開で見せるのはなかなか難しいようです。

 というのもお客さんが漆に「かぶれる」危険性があるからです。

 敏感な方は会場に入っただけで反応するでしょう。
 

DSC04877 - コピー


 職人さんでも家業が漆器制作などであった場合には小さいころにもうすでに「慣れ」てしまっていますからいいのですが、ある程度の年齢になってから「入門」された人にはご苦労があるようです。

DSC04878 - コピー


 今は最後の仕上げ塗りの前の磨きをされています。
 桐を焼いて作った墨で丹念に丹念に磨いておられます。
 わずかな凹凸でも残っているとその影響が出てしまいます。

DSC04883 - コピー


 漆の机などの天板が火をかざしても全く鏡面の様な仕上がりの名品がありますが、それはこうした作業によるものです。
 ほんのわずかな埃も嫌いますから、元来このような場所でできる仕事ではないのです。
 指先に感じるわずかな表面の変化をとらえて磨きます。

 こうした場所で作っているものは商品にはならないので、やり直しだとのことです。

DSC04885 - コピー


 椀などの曲面に合わせるためには桐の柔らかさがちょうどよいという事で、磨くうちに墨そのものが曲面を持ちます。

 光っている部分がお分かりだと思いますが、水でふくと見事な鏡面が現れます。これが仕上がりのイメージです。
 ただもう一度漆を塗るんだそうですが。

DSC04888 - コピー

 


DSC04889 - コピー


 磨いている間はこんな感じです。 


DSC04893 - コピー



 そして、・・・・・。

 
DSC04895 - コピー



ただ漆器の什器や家具の未来はあまり明るくありません。
  1. 2017/04/09(日) 00:00:40|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   仏具を作る   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   「どこかにしまった設計図」  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2195-aaa7b0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (945)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR