素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹    竹細工 まだ始めて間がないんです。  Ⅱ

 桜の枝には緑の若々しい葉が混じり、満開の花は高い山か北国に行かないと見られなくなりました。(・・と予約投稿では書きましたが、実際は開花が遅れて今まさに満開です。今日は晴れて青空が広がっていますから、花見には最高ですね。)
 新緑の世界もまたすがすがしくほんわかしていいものです。
 春の山が「笑う」と表現されるのは、言い得て妙だと思いますねぇ。

DSC04437 - コピー


 この竹かごには何が入れられるのでしょうか。
 
DSC04438 - コピー



 指に巻かれたテープが気になりますね。
 「まだ時々傷を作ってしまうんです。」
 職人の手指は仕事とともに出来上がっていくんですね。

DSC04439 - コピー



昔はその人の手指や体つきを見ればその人の職業が分かると言われました。

確かに今でもそういうことは一面いえますね。
猫背気味で首にS字カーブが無くなっている人は一日中キーボードに向かっている人かもしれません。

 いえいえ、それはスマートフォンが手放せない人かな。

DSC04441 - コピー


 そういう体や手指の人が築かないほどの微細な特徴を見て「あなたの職業は○○系ですね。」なんて占う人もいるのでしょう。
 名探偵××なんていうのもそういう才がありそうです。

DSC04442 - コピー


 職業は長く続ければそれだけ身体に反映されます。
 私などもスナックのママさんたちから職業を当てられなかったことは、ごく若いころだけでした。

DSC04443 - コピー

 

 それにしても政権党のやり方が子供じみてきた。知性とか理性とかということとますますかけ離れてきている姿が無残だ。民進党も大して変わらない。
 政治家は国民の意識の鏡だとも思いますが、一歩も二歩も先んじて劣化しているように思います。
 ただマスコミはそういうことを十把一からげにして、丁寧に報道することがない。国民の思考を単純化する悪しき教育作用を今までずっとしてきたし、昨今はますますひどい。
 何か危機的な気配を濃厚に感じる。
  1. 2017/04/13(木) 00:00:59|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   清水焼    Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹    竹細工 まだ始めて間がないんです。  Ⅰ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2177-87125cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (945)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR