素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   ある霙交じりの日に   Ⅱ

 「少し髪を切りました。今はこんな感じです。」と自分のポートレートを送ってくれました。
 それは幾分パンクっぽい感じのものでした。
 それで私も、少しでもこれまでと違う撮り方をしないと期待に応えられないかなと・・・・・。


DSC03422 - コピー


 まあ、そうはいっても私の狭い常識観念では、たかが知れていますが、いい機会だなあと思って・・・・。

DSC03423 - コピー


この目の訴求力はすごいものです。
そこに焦点を持っていくためにはモノクロの方がいいだろうなと。
色は結構、邪魔しますしね。 
というか、私は色をうまく使えないのです。

DSC03428 - コピー


 「妖艶」という言葉は分かりますか?と聞いたのですが、さすがに知らないようでした。
 でも言い換えて説明しようとするとなかなか難しいですね。
 「なまめかしくあでやかなこと。怪しいほど美しいこと」と広辞苑にはありますが、問題をますます複雑・難解にするように思います。
 これで説明できたと、本当に新村出さんは思われたのでしょうかね。字数制限で涙をのんだんでしょうか。
(もっとも辞書は、ある言葉を引いて新たに出てきた意味の分からない言葉をさらに引き、そこでまた未知の言葉に出会うということを繰り返すことで「分かっていく」ということが身上でもありますから、新村さんは、そのためにこんな分厚な辞書を作ってくれたともいえるのですが。)

DSC03430 - コピー
 

 それにしても洋の東西で「艶」というのも、おそらく相当違っているのではないかなと想像します。
 そもそも「艶」という言葉自体も変遷があるのだし、異なった意味合いを持つのですが、いまではその多くの場合広辞苑の⑤の意味で使うようです。
 そして⑤の説明の「色めいたこと」のニュアンスをこの人にわかるように説明するには随分の言葉数が必要になるんじゃないかと。

DSC03459 - コピー


 はたして「セクシー」と「色っぽい」「艶っぽい」は同じなんでしょうか?

DSC03462 - コピー






  1. 2017/03/03(金) 00:00:17|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   薪ストーブの前で    | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   ある霙交じりの日に   Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2134-2cba178f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (946)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR