素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 現代美術作家・麻谷宏氏の肖像  Ⅰ

この方は絵を描かれますし、インスタレーションもされます。
ユニークな造形作家でもあります。

「麻谷さん。以前僕を『専属カメラマン』にしたことを覚えていますか?」
「え?! そんなことしたっけ?!」
「やっぱりなあ。 僕はすでにいろいろなところでそれを吹聴してるんだけどなあ。 やっぱりなあ、あの時も飲んでたからなあ。」
「待てよ。そういえば、あの時のカメラマン。撮ってもらたったじゃないか。写真ももらった。一枚だけだけど。」
「やだなあ、一枚だけじゃなくて4,5枚でしょ?!」

 IMG_6139 - コピー


 久しぶりの再会はこういう掛け合いの様なやり取りで始まりました。
 今日は麻谷さんの個展です。 つい先日も妙光寺でこの人の作品を見ました。ご本人は行くえ不明でしたが。(先日尺八の方の写真をアップしましたが、その会場でのことです。)

 この人の作品はとても刺激的で私も好きです。

IMG_6141 - コピー


 高価な香木を焼いて作品にしたり、韓国やサウジアラビアでは100メートル×30メートルもの赤い布を水平になびかせて風を表現する作品を作ったり。かなり大胆な人でもあります。いたずら心がそのまま大人になったというような面も感じます。

IMG_6153 - コピー


個展会場で「退屈にしていたけど、話してたら描きたくなった。でもここには何もないから白い布を買ってきてくれ。」
「ただの布じゃないほうがいいんじゃない。」
「そうか、それじゃあ浴衣を4,5着・・・。」
と突然無理難題を言うのです。でも描く気は本モノのようで、今はありあわせの紙を探して描いています。

 「専属カメラマンは、へたれていても、元気な時でもいつでもどこでも撮るんだよ。」とカメラを向けます。
 「それはいいけど、なんかポーズをしようか?」


IMG_6159 - コピー


 それで、しばらく「漱石風はどうだ。そうだ漱石で撮ってくれ。 他に何かないか。」
 「じゃあ、ダリで撮りましょうか?」 「うん、それもいい。」
 などと遊んでいます。

 と、そのうちカードを取り出して・・・・、何やら寸劇のようなことをしたくなったようでいまそれに没頭しています。
 こういう風にすぐさま「入り込む力」はすごいものです。
 

IMG_6165 - コピー
 
  1. 2016/12/11(日) 00:00:01|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 現代美術作家・麻谷宏氏の肖像   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   森の手作り市で  備前の国から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2052-3fd2a22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (155)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (37)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR