素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    Karsten Vogel氏  京の夜にジャズ・サックスを奏す  Ⅲ

 アメリカ南部のアフリカ系アメリカン人たちの音楽。それがジャズのイメージですね。というか誕生にこそ物事の本質が現れているという見方からすれば、それこそジャズのスピリットの根源でしょう。
 ですがKarsten Vogel氏が激しく緊張感のある音を響かせても、それはどうもそうした貧民街とも黒人ソウルともどこか違う穏やかというかある種の理知生徒いうか、エモーショナル感の違いというか、そんなものを感じました。
 きっとただの先入見、思い込みでしょうが。


DSC00852 - コピー


 強いスピリッツとたばこの煙、汗が光る黒人たちの輝く肌、そこにアフリカ系アメリカンの生活感情が染みこんだ音楽。それが世界に受け入れられて、その国の人々のスピリッツによって変容・熟成して世界音楽になっていく。そんな感じでしょうか。と同時にそれらのアーティストが自らの背景にある文化性・スピリッツをこめて「多様なジャズ」を生んでいく。そういう事でしょうか。
 そういうことをぼんやりと感じました。

DSC00853 - コピー


 私がジャズを吹いたらこうなるんだ。そういうのっていいですね。
 私が撮ったらこうなるんだ。
 言えるような写真にしたいですね。

DSC00854 - コピー


 来日8年という青年が途中から通訳をしてくれています。
 通訳があるとついそれに頼りますね。
 それにしてもその青年の語り口は見事な日本語です。流暢という意味だけではありません。語彙と表現が見事なんです。 
 きっと知的にも豊かな生活をしている人なんでしょう。

DSC00860 - コピー

 

 ライブ会場は、やはりこれくらいがいい、あまり広くないほうがいですね。
 私は相変わらず床に胡坐で聞いています。


DSC00861 - コピー




DSC00866 - コピー


DSC00864 - コピー
  1. 2016/12/06(火) 00:00:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   秋の疎水べりを歩きましょ  Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと    Karsten Vogel氏  京の夜にジャズ・サックスを奏す  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2047-e5ed2442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (947)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (24)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR