FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    Karsten Vogel氏  京の夜にジャズ・サックスを奏す  Ⅱ

 東京では他の3人と一緒に演奏をしたのだそうです。
 ピアノとギターと、それからなんでしたっけ?
 
 尺八と同じようにリードのところで(尺八にリードはありませんが)いろいろな音を出しています。擦れた音とも言えないような音、などなど。

DSC00841 - コピー


 ジャズの演奏の魅力の一つにソウルフルと言う表現があります。
 ロック系のそれは私はあまり好みではありませんが、しかし、このソウルフルという言葉はいいですね。ジャズにはそれを期待してしまいますが、この人の演奏は曲の進行に従って強いソウルを感じるようになります。

DSC00843 - コピー

 
 それにしてもジャズのソウルって何でしょうね。
 私には何とも言えませんが、ジャズを聴いていると人生のある断面というイメージが浮かんで愛おしさや哀切さを感じてしまいます。
 ジャズについてのレコード会社の刷り込みのせいかもしれませんが。

DSC00845 - コピー


 同じような写真を3枚あげましたが、背後の絵が映りこんでいるか、壁からの距離は同課などで随分違う空気になります。
 ジャズの音の場を表現するにはどうしたらよいか、アーティストのイメージにはそれらをどう扱うのがいいのか悩みます。

DSC00846 - コピー


 額の血管、頬のふくらみ、呼吸、口元の緊張や表情、指の形、体の傾き、膝の角度、脚のステップ、カメラとの対面角、お客さんとの関係・呼吸、楽器の輝き・角度・・・などなど余りに注意する要素が多すぎて初めから最後までシャッターを繰り返しきっていたい衝動に駆られます。

DSC00848 - コピー


 そして私自身もジャズに浸って乗っていきたいのです。
 写真は何より・・・・・気分ですから。

DSC00849 - コピー


 私はこういう撮影をした写真の水平垂直を直さないことが多いです。
 写真が傾いているのは意識的にしているのではなく、ある気分でカメラを構えた時にそうなるし、その時のファインダーの中の余白と被写体とのバランスは覗いているときの気分の表現ですから、それを直してしまうと大概は写真がつまらなくなります。
 写真はライブなんですね。

 DSC00850 - コピー
  1. 2016/12/05(月) 00:00:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    Karsten Vogel氏  京の夜にジャズ・サックスを奏す  Ⅲ | ホーム | 素敵な人たちと    Karsten Vogel氏  京の夜にジャズ・サックスを奏す  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2046-67f9435e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (164)
人物 (1318)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (185)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (424)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR