fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  美の辻  その2

 「美の辻」の取り組みは、今回は別の「千両が辻」と重なっていました。「第9回西陣伝統文化祭」というのが堅苦しい名前になっていますが、大宮通を今出川から南に下った辺りのいわゆる「西陣」の地域を「千両が辻」と呼んでいた繁栄の時の名前使って活性化しようという取り組みです。清明神社の祭礼とも重ねています。
 なかなかの人出でした。

 今回はこの「千両が辻」と「美の辻」の両方が楽しめるということで出かけたわけですが、そこで西陣帯字問屋の「岡田」が、素晴らしい帯の展示をされていてそれを見せていただくことができました。
 このお家にはNHKの「美の壺」で紹介された町屋独特の素晴らしい庭があります。
 面積こそ広くはありませんがち密で美意識が凝縮した、しかし、落ち着きのある高ぶらない庭です。

 帯の話を伺いお庭を見せていただいていると一人の和服女性が坐って庭を眺める姿がありました。帯や着物だけですからとお願いして写真を撮らせていただきました。一旦立ちあがっていたその方はもう一度坐りなおしてくれて撮影となりました。
 この写真では着物の柄がよく写っているのですが、こうして縮小してしまうとあまりよくわかりませんね。大変趣味のよい着物を着ていらっしゃいます。 帯も素敵ですね。
(⇔)

西陣帯地・岡田 (5)

 この方は大変よく分かっておられて、こうして右手を軽く床につけてくれています。
 こうするとやや体が傾いて「和」らしいよい情緒が出ます。

西陣帯地・岡田 (8)

私の後ろに人の気配がするので振り返るとその方もカメラを構えていました。
 「そこで撮るならもう少し体を公傾けてもらえると着物は映えるなあ。」
 なんとその方は京都で有名な写真家で「美の辻」にも参加しておられる水野克比古氏でした。
  
西陣帯地・岡田 (9)

 わずかに顔を後ろに振り向けていただきました。

西陣帯地・岡田 (10)

 素敵な庭をとりこみながら庭からの反射を受けて顔に光の輪郭ができました。

西陣帯地・岡田 (11)

 この方は清明神社の祭礼のお稚児さんの募集に応募されてお子さんが今日お稚児の役をされるということでした。晴れがましいですね。

西陣帯地・岡田 (12)








 
  1. 2011/10/04(火) 00:02:59|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都見て歩記  千両が辻・西陣帯問屋岡田 その2 | ホーム | 素敵な人たちと   美の辻  その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/201-7d7890e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR