fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   絣  

 「絣」に布を染めるためには縦糸を同じ場所で「ふせる」作業が必要です。
 「ふせる」というのは、布の一部を「染まらないように」することを言います。そのためにここでは束ねた縦糸を紙で巻いて、その上から糸できつく縛ります。

 DSC09774 - コピー


 束ねた糸は細い繊維の束であるわけですから、毛細管現象によっても水≒染料が沁みこみます。
 それを沁みこませないように紙とそれをくくった糸とで「防染」するわけです。

DSC09777 - コピー


 いくら強く縛るとはいえ、糸にあまりに大きな力を加えて引けば切れてしまうでしょう。それに少々の力で絞めても水の分子を浸入させないほど糸の繊維間の隙間をなくすことはできない相談ではないかと

 疑問に思ったのですが、

 「こうして縛ったものを染屋では一旦水に浸して、それから染める」のだそうです。
 つまり先に水を含ませて染料の浸入を防ぐというのです。そしてくくり糸の力で染料をきちんと止めることで「絣」の模様をくっきりと浮き出させることができるのだそうです。

 「そこが技術だね。」

DSC09779 - コピー



 「絣」にも実に様々で複雑なデザインがあり、それを描き分ける括りの手わざがあるわけです。

DSC09783 - コピー



 長い長い縦糸をこうして何百か所も括るのですから大変地道な仕事です。
 作業は単純なようですが、括るテンションのかけ方、括る位置など素人目にはわからない技術があるのだろうと思います。
 「やってみるかい?」と言っていただきましたが、実は私は糸を結ぶのがとてもとても苦手で、「いえ、写真に専念します。」とご遠慮させていただきました。

DSC09784 - コピー


 すでに80歳をいくつか越えられていて、もう仕事はあまり・・・・、とおっしゃいますので、「それではなおの事、撮らせていただかないと。」とお願いしたのです。

DSC09787 - コピー



 長年仕事を続けられてきて、高い技術を身のうちに築かれてきた先輩の姿に接すると、若い人たちを撮るときとは違う気の引き締まり方を感じます。
 そして一向にうまくならないままの撮り方で申し訳ないなあ、とも。

DSC09788 - コピー




DSC09792 - コピー

 

  1. 2016/10/27(木) 00:00:22|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹  素敵なお店の前で   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   二人でトロンボーン IN 鴨川  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2007-46e73bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR