FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   陶芸・絵付け  Ⅰ

 キャノン5D+バリオゾナーで撮りました。
 このカメラのファインダーは今一つ、いま二つですが、やっぱりOVFだから、こういう組み合わせで楽しく撮れます。

 写真を撮るという事の全体の中で何を大切に考えるかで、道具の選択は変わります。

 ネット上にフジXT-2よりフジXプロ2がいいという理由を一所懸命書いている人がいましたが、こういう議論の立て方はあまり意味がないと私は思います。
 同様にファインダーについてOVFがいいか、EVFがいいかを何をどう撮るつもりなのかの前提抜きにあれこれ比較して言う事にも意味を感じません。

 私にとって、OVFはカメラ選択の上で大切な条件です。  今の私にとっては、海の魚やサンゴをガラス越しに実像を見るのと、撮影して再生した映像をテレビジョンできれいに見るのとどちらを選ぶかという問題です。

 それでも年とともに視力が怪しくなり、フォーカス合わせサポートしてくれる点でEVFは頼りになるのですから(拡大してくれたり)、それがより重要なことになれば、私の畏友とともにEVFを選ぶことになるかもしれません。

 そういうことです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この建物の受付で「あっ!先日来られた方ですね?!」と声をかけられてしまう位に、おなじみになってしまいました。
 伝統工芸大学校卒業予定者の卒業制作作品の展示などもあり、ここはとても楽しめる施設です。

 今日は土日ではないので、既に卒業して職業的に活動されている人たちの実演です。
 
 IMG_5620 - コピー


 公開実演という事で・・・・・制作にとってはお邪魔ではありますが・・・・いろいろお話を伺いながら、やがて制作に集中していただいて、写真を撮ります。

 この方の絵付けなどは筆先を震わせてもいけない神経の使い方をするのですから、こちらもまた息をつめます。
 
IMG_5622 - コピー



 それでも随分と図々しくなりました。
 この時は28ミリ-85ミリのズームですからいいのですが、50ミリの単焦点の時にはよほど体をつんのめらせて迫ることがあります。  

IMG_5623 - コピー


 レンズにもカメラ本体にも手ぶれ防止機構はありませんから、自分の呼吸も整えねばなりませんね。
 止まったら震えますから、流れのなかで撮ります。

IMG_5626 - コピー


 動きの激しいものについていきながら撮るときには、最近急速に進歩している手ぶれ防止機構はありがたいでしょうね。
 メインに使っているα900には初歩的なものがついていますが、やはり恩恵を受けているなと感じることがあります。
 私の場合はどうしてもというほど必要ではありませんが、時に不安定な姿勢で体の流れる刹那に撮ることがありますから、あって邪魔にはなりませんね。

IMG_5627 - コピー


 もっとも今日のようなときはしこを踏んでいるような…はたから見れば不格好に見えるかもしれない・・・・格好で撮ることが多いのですし、床に膝立ちしたり、お尻を床に付けて撮ることも稀ではないのです。
 アングルを変えるたびに、安定した姿勢が何より重要ですからね。

 ですから背面液晶のパネルにタッチしてピントを合わせてシャッターを切るということなど想定もしないのです。

IMG_5629 - コピー


 上の写真と下の写真を見比べて、なぜどのように印象が違うのか考えます。
 もし私が個展にどちらかを選ぶとすれば下の写真を選びます。
 こういうことをしていると飽きませんね。
 写真て面白い。

 IMG_5630 - コピー
  1. 2016/09/24(土) 00:00:47|
  2. 陶芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   陶芸・絵付け  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   気にかかっていた絵の作者に会った  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1974-dde0a458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (269)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (198)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR