素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   素敵な勘亭流   Ⅰ

 「京都アートフリーマーケット 2016秋」の会場でお見掛けしました。

 ここは「アート」と銘打っているだけに他の手作り市とは幾分趣が違う出店が期待されます。
 それを楽しみに出かけました。

DSC08606 - コピー


 勘亭流の書体で「直筆した作品」を展示販売されています。

 この字体を書ける人が少ないからでしょうか、またワープロのフォントの中でしか見たことがないからでしょうか、多くの方は「ワープロで書いたものを」デザインしてプリントしたモノだろうと思い込んで、あまり注目しないで通り過ぎてしまうようです。

 昨年の教訓を踏まえて「手書き」だという事を掲示しているのですが、それがとても控えめで・・・・。

DSC08609 - コピー



 もともとは継続して筆を執ってたというのではないのだそうですが、ある時から勘亭流の師匠について学んで身に着けたのだそうです。
 と言っても書き方を具体的に習ったのでも師匠の指導で書いていたのでもなく、ひたすら下働きのような仕事を手伝いながら「見ていた」のだそうです。

 
DSC08610 - コピー


 勘亭流は江戸期・安永年間に岡崎勘六という書道指南が始めたという事です。
 歌舞伎の招きなどに使われるあれですね。
 太い文字で、線と隙間とのある種の緊張感のある魅力的な文字です。で、意外にチラシなどに多く使われているケースを見ます。


DSC08611 - コピー


 私は最近、多くの場所で手書きでない、こうしたワープロの印字・フォントで描かれたものを見るにつけ、つい首をかしげてしまいます。
 なぜ自分で描かないのだろう、と。
 そのせいで毛筆の字を見ないばかりか、いわゆる手書きのレタリングの字もあまり見ません。
 どうも安直だなあと思いますし、これでは文字に対する感性はどんどん貧弱になるなあと思います。
 出来合いのフォントもデザイナーが精魂込めているのですから、一面ではよくデザインされていますから、まあそれなりの見栄えもしますし、誰からも「下手だ」と言われる気づかいはありません。

DSC08612 - コピー


 でも、これでいいのかなあといつも思います。

DSC08614 - コピー
  1. 2016/09/20(火) 00:00:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   素敵な勘亭流   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   花見小路寸景>>

コメント

素晴らしい文字

何時もご訪問有り難うございます。
・・かって書体デザイナーとして働いていた者として、拝見していて感動しました。今は殆どの字がパソコンに組み込まれていて、手書きの文字は見れません。勘亭流は日本の完成された文字文化ですね。勘亭流や相撲文字は太くて美しい文字です。看板も今は殆どシートをコンピューターの働きで切り抜いています。個性ある手書き文字を残したいですね。有難う!。
  1. 2016/09/20(火) 10:16:17 |
  2. URL |
  3. 走れ‼でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集 ]

走れ‼でんどう三輪車 さんへ

こちらこそ見ていただきありがとうございます。
その時その時の思いで記事を書きますので、様々な立場、いろいろな仕事をされている方の、どなたかには不快に感じられる書きようをしているのではないかと恐れつつ・・です。
ただ右顧左眄して八方美人をするのもつまらないので、できるだけ思うように書きたいとも念じています。
こうしてキーボードで書く文字や文章について、これで当たり前と思わないくらいの意識はもっていたいなあと思っています。

これからも素敵な文章を読ませてください。

  1. 2016/09/20(火) 21:49:26 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1970-36de4ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (157)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (40)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR