素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   ミュンヘンにて  Ⅶ

 日本で絵画を見るときには、「シーッ!!」「ひそひそ。」
 ましてこんな風に輪を作って腰を据えてしまうなんてことはまずできません。

 会場が広いのです。

 DSCF0320 - コピー



 この方たちは、ひそひそと話をしているわけではないのに、いえ、結構熱っぽく質問したり説明をされたりしているのに、うるさくないのです。
 ドイツ語でしたら日本人には強い音に聞こえるだろうと思うのに、です。

 多分、ですが、この白いシャツを着た人が講師とか学芸員とかそういう人なんだろうと想像します。

DSCF0325 - コピー



 絵を大きく俯瞰したり、細部にわたって細かな説明をもされています。
 1分や2分の話ではありません。ですからいすまで持ち運んで。これは貸し出されているんでしょうか。
 ここでのやり取りを十分に楽しんでいます。 


DSCF0326 - コピー



 きっと画学生たちもこうして学ぶことができるんでしょうね。

 私は天国と地獄、極楽浄土と地獄を分けて「最後の審判」を想定するような考えにはなじめません。神の裁きとか閻魔の裁きとかで人の善悪を裁断しますが、人間が悪をなすその背景をいかに解消するかということに…つまり人間の責任にしてしまわないで・・・神や仏が取り組んでくれたらなあと思うのです。
 絶対的な力を持つ神がひ弱で「葦」のごとき存在である人間を・・・・・そしてそのようにお創りになったのはほかならぬ神であるのに、その人間が罪を犯したからと言って裁きにかけるというのは少々理不尽ではないかと。製造者責任はどうなっているのかと。
 閑居するとついつい不善をなしてしまう私としてはひがんでしまうのですね。


DSCF0329 - コピー


 それにしてもこのフジのカメラの色づくりはどうでしょう!!
 弱点はいろいろあるけれど魅力の大きいカメラだなあと思います。

 こうしたところでは、言うまでもなくストロボは使いません。カメラ内蔵の小さなガイドナンバーのストロボでは役に立ちそうもありませんが、そういうことをしなくてもこういう風に写る高感度性能。最近はどのカメラでもこれくらいの性能は皆持っていますが、有難いことですね。
 WBをほめるべきか、会館の照明をほめるべきか、それは私にはわかりません。

DSCF0330 - コピー


 この部屋にはチェーンが張られていますが、こうしたモノのない、画面のほど近くまで近づける部屋もたくさんあります。
 
  1. 2016/08/24(水) 00:00:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   ミュンヘンにて  Ⅷ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   ミュンヘンにて  Ⅵ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1940-4f628bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (944)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (30)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR