素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   和蝋燭に絵付け   Ⅰ

 和蝋燭の原料は?   ハゼの実からとった「木蝋」が多い。
 和蝋燭の芯は棒に和紙を巻き付けたもの。こうすると芯の中心に空洞ができて、そこを通って炎に空気が供給されるので火は高く上に延びるのだといいます。

和蝋燭に絵付けをされています。

DSC06705 - コピー


 絵は錦鯉です。
 
 蝋の上に描くのですから絵の具が乗りにくいのです。 で、アクリル絵の具を使っているとおっしゃっていました。
 金・銀が中心です。
 鮮やかです。

DSC06709 - コピー


 下絵はご自身が描いたものが向かって右側に置いてあります。
 下絵には色はついていません。  蝋燭の側面図が書いてあり、その中心に鯉の絵が描かれていますが、胸鰭などは両サイドにはみ出ています。蝋燭は円柱ですから、それに巻き付くように描かれるためです。

 細部や色の付け方は「考え考え決めていく。」のだそうです。

DSC06710 - コピー


 お腹から尾にかけての伸びやかな曲線が素晴らしいです。
 それを言うと「そこが工夫のしどころでね。そう見えますか。」

DSC06714 - コピー


 この蝋燭はなかなか高価なものになりそうです。

 「今日一日やるから一本仕上げてくれという事なんだけど、そうなるとなかなか難しくてね。」

 一日に何本も作るような、例えば一本百円の蝋燭なら、この程度でいいかという事にもなるのでしょうが、十分な時間が与えられて、だからこそ高価になるのが分かっているのですから、仇やおろそかな仕上げにするわけにはいかない、とそういう事です。

DSC06715 - コピー



そうなるとまさに職人のプライドがかかってくるわけで・・・・。

う~ん、どうするかなあ。

それも同じ図案で何本も描くのなら次第に完成度も上がるでしょうが。

DSC06717 - コピー


 これを買われた人は、火をつけてしまうんでしょうか?

 さあねぇ。飾りに使う人もいるでしょうし・・・・・。
 でも火をつけてもらった方がいいよ。

 実用のものだからですか?

 いや、できた時はそれなりに満足しても、やはりどうだったかなあというところ見えてきて、消えて無くなってくれればいいなあと・・。

 実に謙虚な方なんです。

DSC06718 - コピー
  1. 2016/07/06(水) 00:00:00|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   和蝋燭に絵付け   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   曼荼羅を描く  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1889-7076c583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (947)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (23)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR