素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   鴨川で水晶玉ジャグリング  Ⅱ

 この「水晶玉」はどれくらいの重さなんでしょうか。
 むろん実際には水晶ではないので、そこまでの重さはないでしょうが、彼が操っていると、重さを感じさせません。
 いともたやすく転がしていますが・・・・。
 

IMG_4678 - コピー


 なかなか失敗しないし、「失敗しても地面に落とすことがないねぇ。」と言っていたら、
 ドスッ と。
 やっぱり、ある程度の重量がありそうです。

 「触ってみますか?」
 大きさは女子用の「砲丸」くらいですが、・・・・、砲丸のように重くはないことは無論です。が、かといってガチャポンの球のように薄いプラスチック出てきているのでもなく・・・、少しの傾きで転がるようにそれなりの重さがありました。


IMG_4679 - コピー


 腕にも指先にも、そして体全体のバランスにも神経が行き届いているのが感じられます。
 
 彼がこうしたジャグリングに興味を抱いたころは一日に7時間も8時間も練習をしていたそうです。
 それでこそ感覚が研ぎ澄まされるのでしょうね。

 もう一つの水晶玉を取り出して・・・・。

 実は、「その球に映る景色や輝きを撮りたいのだけれど、僕が追い付かない。」なんていったらカバンから取り出してくれたのです。


IMG_4684 - コピー




IMG_4687 - コピー


 こういうパフォーマンスをする人の中には、周囲に集まった人との上手な掛け合いをして話術でも楽しませる人がいます。
 「僕はあまり話すのは・・・・、で、音楽をかけてそれれに合わせて・・・・もともとダンスが好きでしたので、どちらかというと、そういう方向かなあ。」

IMG_4690 - コピー



 そこで私は、その水晶玉を「地球」に換えて演技をしてみたらどうだろう、と。

 あのチャップリンが『独裁者』のなかで、大きな地球儀様の風船を蹴飛ばしたりして、世界制服の妄想にふける独裁者ヒンケルがしたように・・・・そして環境問題や戦争の問題を風刺してみたら面白いのに、と。

 演技の途中で二つの球≒地球があわや衝突しそうになったり、「あっ!落ちる」と・・・・。

IMG_4692 - コピー


 この人たち世代のパフォーマンスは「上手!!」を越えたメッセージを持ってほしいなあと。

 そうしてこそ世界を回れるんじゃないかなあ。

IMG_4694 - コピー


DSC05420 - コピー



DSC05421 - コピー
  1. 2016/06/07(火) 00:00:39|
  2. パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   鴨川で水晶玉ジャグリング  Ⅲ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   鴨川で水晶玉ジャグリング  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1860-721c8778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (157)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (40)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR