素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   緑風に包まれて  Ⅲ

 ポートレートの場合に光の回り方は、人の印象をとても大きく変えます。
 今日のような場合には草むらからも路地の地面からも反射光がありますから、具合がいいです。
 ことに緑の草たちから返ってくる光は・・・・色かぶりにはなりますが、私の場合はそれがむしろ好ましいという思いなので・・・・頬などをやさしく照らします。

DSC05750 - コピー


傘を通した透過光も同じですね。
今の時間帯は真上からの強い光ですから、いろいろそうしたことを考えねばなりません。

でも私の場合には、撮っていることが楽しいというばかりで、大概のケースでいろいろ気づかないままに迂闊に撮ってしまうことが多いのですが。

DSC05753 - コピー


 比較的に言えば、カラーの時よりもモノクロで撮るときの方が光に神経が行くように感じます。
 色ではなくて[色も光には違いがないのですが、その場合には色相や彩度など、また色の組み合わせなども考慮します。]、モノクロの場合は光の濃淡(強弱)で演出しなくてはなりませんから当然と言えば当然なのですが。

DSC05761 - コピー


 この人と最初に出会って、写真を撮らせていただいてから2年ほどが経過しているでしょうか。
 一層落ち着いてしっとりした感じが増してきたように感じました。
 
DSC05772 - コピー


 逆に私の方は、この2年間で何か変化があったでしょうか。
 ただひたすら老いているというのでは少々寂しいのですが。
 写真の方はあまり変わり映えしていないかもしれませんから、・・・お酒の量が増えた? う~ん、他には・・・・・。

DSC05773 - コピー


 左の端を20分の一ほどカットした方がいいですね。少し右に寄りすぎました。
 カットというより、もう少しカメラを右に振って左を整理して、右側に余白を増やすべきでしたね。

 DSC05787 - コピー

 これも微妙に右に振るべきだったかと・・・・。
 こう撮ってしまう心理が分かるだけに、しっかりと意識したいところです。

 それにしてもきれいな目です。
 こういう目は形がきれいなばかりで生まれるものではないと私は思っています。

DSC05793 - コピー

IMG_4342 - コピー



IMG_4343 - コピー
  1. 2016/06/03(金) 00:00:45|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   緑風に包まれて  Ⅳ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   緑風に包まれて  Ⅱ>>

コメント

こんにちは

人物写真はカラー・モノクロどちらもいいところが有りますね
カラーで美しさを感じるのはもちろんですが
色の情報がないモノクロで美しさを表現できれば素晴らしいことですね

写真の方はとても穏やかな表情の方ですね
  1. 2016/06/03(金) 15:55:59 |
  2. URL |
  3. free-man #-
  4. [ 編集 ]

free-man さんへ

コメントありがとうございます。

 カラーとモノクロ、それぞれに美しさがありますから、対象や表現したい空気に応じて選べるようになっていきたいものと思っています。それに、何より、それぞれの良さを自分でコントロールできるようにならないといけませんから、道は遠いですね。

 写真はこの人の人柄にとてもとても助けられています。
  1. 2016/06/03(金) 17:03:31 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1855-03cfaef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (157)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (40)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR