素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   竹細工師の卵

「以前もお見えになりましてよね?!」

建物の入り口受付で、そう声をかけられました。

そうです、もう何度になりますか、ここに来たのは。 一度入場すると、その際に次の無料の入場券をいただけますので、それもあって度々お邪魔をしています。

DSC05159 - コピー


ここに来れば勉強中の若い、将来の職人たちに会えるからです。
彼らは公開の実演をしているのですが、ウイークデーに実演をしている先輩たちに比べればまだまだ卵です。
しかし、この人たちは一流の講師の指導を受けてめきめき上達して、卒業時には見事な卒業制作作品を作るのです。

DSC05162 - コピー


 そもそもここでの実演を推薦されるという事が彼らの優秀さを示しているのです。

 この人は2年生ですから、まだ実質1年の勉強しかありません。

 短期のうちにいろいろ身に付けねばなりません。

DSC05163 - コピー


 これまで制作したものが手前に並べられていますが、その一つ毎に上達の様子が見てとれます。
 

 5月の今はちょうど木々が柔らかい青葉をつけて一雨ごとにぐんぐんと枝葉を伸ばしている季節です。それは翌日にはなれば姿が変わっているというほどです。
 この人たちはまさにそうした時期を迎えているのですね。

 そこが私の年齢とは決定的に違うところでしょう。

DSC05165 - コピー


 そうしてみると5年余り前にこのブログを始めたころの写真を今のそれとどれほど違うかと反省されて、少々・・・・・。

 まあ、しかしこの年になっても、たとえ蝸牛のごとき歩みであっても進歩があれば良しとせねばなりません。
 あれば・・の話ですが。

DSC05166 - コピー


 籐を細くそいだひも状のもので縁を結っています。
 その籐の紐がうらが柄たらい捩じれたりしてはいけないのは勿論ですが、感覚の均一性や張の均一性が求められます。それが乱れれば光にあてるとすぐにその乱れがわかってしまいます。

 DSC05167 - コピー


 隣では陶器の絵付け、木彫の人がやはり実演をしています。
 良い刺激になるだろうなあと思います。

 もし私が、20代か30代で写真に打ち込むようになっていたら、こういう写真は撮らなくなったかもしれません。
  
DSC05172 - コピー


 湧き上がるように突き上げる「野心」がないという事がこういう撮り方を私に許しているのかもしれないと思います。

DSC05173 - コピー

IMG_4231 - コピー
  1. 2016/05/18(水) 00:00:50|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<素敵な人たちと   by 蒼樹    出会い from the Republic of Korea Ⅴ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   時には・・・・旅に出るような・・  Ⅱ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/05/18(水) 08:05:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

正座して作業~♪

 若い方が修行して職人の道…その姿が好いですね♪
  1. 2016/05/18(水) 09:16:29 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

ひでわく さんへ

 彼らはまだ若いのですから、技術の巧拙はさまざまです。しかし、それぞれが真摯に技術の向上に努めている姿は、いつも私の気持ちを整えてくれます。
 それで、ときどき気持ちを立て直し、また新たな意欲を掻き立てるために、この場に来ます。
  1. 2016/05/18(水) 20:03:33 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1840-ccf15822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (945)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR