素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   高瀬川に二胡の響き  Ⅱ

 頭上の桜はもうほとんど散ってしまいましたが、上流には今を盛りと咲いているものもあり、散り急ぐ木からはたくさんの花びらが下流に届けられます。
 一昨日、昨日などは見事な花筏です。
 今日も足もとを彩ってくれています。

 本当に気持ちの良い時間です。
 音楽ってすごいなあ。
 楽器を演奏できるってことは羨ましい限りです。(感想が単純すぎますね。)

DSC02972 - コピー


 さて、今日は「ききみずガーデン」企画の最後から二日目でもあります。
 そこで二胡の演奏会を終えて、楠田さんを囲む会と企画の打ち上げを兼ねた会になりました。
 そこでも楠田さんは気さくに皆で歌う歌の伴奏までしてくれました。
 「私はプロだから・・・。」なんていう風は微塵も見られません。
 (と言ってもご自身の演奏自体にはプロの気構えというか情熱がとても強く感じられるのです。)


DSC03100 - コピー


 そんな楽しい交歓会の場でカメラを持ち込むと場がしらけます。ですから、カメラはギャラリーの方に置いてきているのですが、瞬間見つけた光の魅力につい抗えなくって・・・駆け戻り・・・・。

DSC03101 - コピー


 皆は「しょうがない人だなあ。」と呆れ半分諦め半分で・・・。


DSC03103 - コピー


 写真は「存在するモノしか撮れない」のですから、その刹那を見逃したらもう二度と捕まえることはできないのです。
 いつでも捉えるぞと身構えていてさえ、取り逃がすのですから、見つけたら撮る努力をしない限り、何も手に残らないことになります。
 絵画と違うところですね。

DSC03107 - コピー


 しかも見つけたからといって、撮れるわけではなく、撮ったからと言って、絵になっているわけではなく。
 
 絵画のようにその一枚に丹精込めて描きこむことはできませんが、写真の場合には、見つけて、撮って、選んで…を繰り返す中でようやく獲得する一枚だという事では、あながちバカにできないものがあるように思います。

DSC03111 - コピー


 またそう思ってもらえるものを撮るように努めていかないと写真に対する評価は良好になっていかないように思います。
 

DSC03116 - コピー


 写真を「フォトグラフィー(光画)」とはよく言ったものです。

DSC03118 - コピー



  1. 2016/04/24(日) 00:00:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   人を撮るという事   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   高瀬川に二胡の響き  Ⅰ>>

コメント

お久ぶりです(^。^

モノクロ写真素敵です!

1.3.6がとても素敵です。
特に1が良いですね...

最近撮影会に、なかなか行けなくて更新おろそかに(笑)
でも頑張りますね(今月61歳になりました笑い)
  1. 2016/05/02(月) 22:49:13 |
  2. URL |
  3. nagai #Nme/kN5U
  4. [ 編集 ]

nagai さんへ

コメントありがとうございました。
しばらく更新がなくお姿もなかったので、どうされているのかと思ていましたが、また精力的に撮っておられますね。

お仕事がお忙しかったのでしょうか。

61歳になられたんですね。いやあ、お若いお若い。お互い頑張って楽しみましょう。


  1. 2016/05/02(月) 22:59:25 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1816-81a6ac03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (974)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (157)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (229)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (26)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (37)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR