素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   台湾から、台湾へ     1005

 昨年も留学生の帰国を・・・直接的にではありませんが・・・・見送りました。

 今年もその時期になります。(来年はもっともっと寂しくなるでしょう。)

 この二人は、あるギャラリーで二人展をしていた台湾からの青年です。

DSC02726 - コピー


 女性の方が、京都の芸術系大学の院を終了して、あともう少ししたら帰国するのだそうです。
 男性の方は、まだあと少し東京で学ぶんだそうです。

DSC02727 - コピー


 外国で学ぶのは良いことですね、と言っていました。

 台湾の置かれている複雑な状況もよくわかっていて、そのことをしっかり我がこととして自覚的に研究課題を見つけていました。

 後で彼女の研究を分かりやすく、楽しく知ることのできる冊子をいただいたのですが、私自身初めて知ることも多かったし、ここにも東アジアの未来を予感させる若者がいるなあと感じました。


DSC02730 - コピー


 私はこうした若者と、少しばかりですが、交流をすることで、日本の将来と東アジアの将来をあまり悲観的に考えずに済みます。

 この女生とは以前にもお会いしていたんです。
 台湾からの留学生同士が楽器を持ち寄って、鴨川で楽しんでいるところに出会いました。
 その時にフルートを演奏していた人だったのです。

DSC02732 - コピー


 私よりもこの人の方がよく覚えてくれていました。
 1000人越えの弊害ですね。

 DSC02734 - コピー


 右側から伸びている腕は、同じ台湾からの留学生です。大阪の大学に学んでいるそうです。
 こういうネットワークは絆が強いですね。

 瀋陽にいった時には日本人会や日本人教師の会などの様子を知ることができました。
 お互い助け合ったり情報の交換をしていましたし、日本文化の普及にも努めていました。

 どの国の人も祖国を離れれば同国人との結びつきを求めます。

 DSC02736 - コピー


 外国では、一層祖国のことを考えるようになりますね。
 祖国の良い面悪い面がくっきりと見えてくるように思えます。それを自分自身も含めた同国人の課題として意識できるかどうかですね。

 DSC02737 - コピー
  1. 2016/04/14(木) 10:00:47|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   路上でラストステージ  Ⅰ  1006 | ホーム | 素敵な人たちと    by 蒼樹   孤独を描く作家・川添氏   Ⅱ   1004>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1805-7889a678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (947)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (23)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR