素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   同窓の人たちと展覧会  Ⅰ   1000、1001

 会場を一巡りします。

 なんだろう、何を表現しようとしているんだろう、自分にこうしたものを鑑賞する素養がない分よく見るようにします。

 (そういう意味で写真は『一目見たらわかっちゃう』と一般に思われているように感じます。少なくとも私のものなどはそうですね。)

DSC02399 - コピー


 この人の作品の含意は現代的に意味があると思います。
 というかまさに現代を写していると思いました。
 
 「現代と取り組まないものは作品とは呼べない」(誰かがどこかで言っていたような記憶が)・・・・私もそう思います。

DSC02402 - コピー


 「神は死んだ」と言われる時代は、誰でもが「超人」として正義を振りかざせる時代でもあります。
 不遜が正義となる時代!!  

 そして正義が乱立して、果てしなく諍う時代です。

DSC02404 - コピー


 この人の作品の眼目はそこにあるようです。

 昔、あるスーパーヒーローの登場するTV番組で「正義の味方よ良い人よ」と歌われました。
 今ではそのように手放しで正義をかざし、よい人ぶることはできません。そういうことに対しては鼻白む時代でもあります。

DSC02406 - コピー


 それは価値が相対化した時代だとは、ずいぶん以前から言われてはいますが、こうして「相対化した」という事態に対してどう対処するかという、個人としての、またマスとしてのありようが不安定なままです。

 そこにまた、その相対的で確定しないことに対するイライラ感や不安感からオカルトへの憧憬や、強いリーダーへの拝跪や屈従した思考停止の態度が蔓延するようになってきています。

DSC02409 - コピー



 これはアメリカの国民大衆の動向にも我が国の少なくない人々の意識状況にも顕著に表れています。

 ここに一つの現代人が正面から見なければならない問題があるように思います。

 そしてこの人はこうした問題をこのように表現しました。

 十字架にかけられたウルトラマンは、決してキリスト教を揶揄しているわけではありません。もっと普遍的な提起です。

DSC02410 - コピー


 「だから、一神教の世界は・・・」といい、「我が国は多神教だから・・・」などと言っても何の慰めにもなりません。

 若い院生が、こうした作品を提示していることに注目したいと思いました。

DSC02414 - コピー


  1. 2016/04/06(水) 00:00:28|
  2. オブジェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   同窓の人たちと展覧会   Ⅱ  1000,1001 | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹  扁額作り    999>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1797-e4207947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (947)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (24)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR