素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   清水焼・成形   998

 陶磁器といえば茶碗や花器を作るというイメージですが・・・。

 もちろんそうでないものもたくさん陶磁器として生産されています。

 DSC02358 - コピー


 この方は例えばお土産になるようなものを作られています。
 今こうして作られているものは紐の先にぶら下がる「カバ」です。

DSC02364 - コピー


 なんだそんな玩具か、飾りかというなかれ、そこがやはり手作りの職人技が作り出すものは一味も二味も違います。

 安いものは型に粘土を押し込んで成形して着色して焼きます。それで沢山同じものができます。

 そのような同じものを手作業で作るのですが、その肌の風合いや曲面の滑らかさ感じ、さらにカバの表情などなど、うんなるほどという手指の技があるのです。

DSC02369 - コピー


 隣に十二支が並んでいます。愛嬌たっぷりのミニ龍たちが並んでいるのですが、その造形にこの方の工房ならではの表現があります。
 工房のお名前は「暁陶房」    宇治にあるんだそうです。

 小さなお地蔵さんがあるんですが、よく似ています。  誰にですって? 勿論この方にです。
 これまた愛嬌たっぷりで見ていると顔がほころびます。


DSC02370 - コピー


カバは二重瞼だったってご存知でしたか?
勿論こちらの工房の表現なんですが、それがとてもいいんです。
黒目を囲う瞼を作っています。

DSC02373 - コピー


 
DSC02376 - コピー



 考えてみれば世の中のお店に並べられているものは何にしても生産者がいるんですね。
 当たり前の事なんですが時に忘れがちです。人がものを作り出さない限り人に有用な材は生まれないんですからね。
 (もっとも、経済学的に言えば自然財といって人の労働に依らないで無償で入手できるものは確かにありますけれど。例えば光や空気など。)

 
作られたものの背景に、人の営為をイメージしたいものです。

DSC02378 - コピー
  1. 2016/04/04(月) 00:00:21|
  2. 陶芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<素敵な人たちと   by 蒼樹  扁額作り    999 | ホーム | 素敵な人たちと    by 蒼樹   清水焼・絵付け   997>>

コメント

こんにちは
カバは二重瞼ww
宇治、、ちぇっく、、でした、ww
  1. 2016/04/05(火) 15:26:13 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1795-b48debf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (946)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR