素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹    天冠   996

 銅の板を二枚重ねて打っているので、なぜかなと・・・・。

 金床は硬いので、別の銅板の、後で切り捨てる部分を下敷きにしているのだそうです。

 たたいた部分の脇を膨らめて凸に起こす時などは、松脂の床を使うそうです。象嵌でも松脂の床を使っているのを見ましたが、こういう使い方もあるんですね。

 DSC02313 - コピー


私が旧職で、あれこれ当面する問題に翻弄されている同じときに、これらの方々が着々と仕事をしてこられて今日の腕を磨いてこられたかと思うと不思議な感慨を持ちます。
それは、様々な職人や作家たちの仕事を見るにつけそう思います。
やはり40年50年というのは十分に長い時間なのだなあと。そしてそれを結実させてこられた方に敬意を感じずにはいられません。

DSC02315 - コピー


 こういう方々の仕事を見るにつけ、自分に悔みがあるとしても、「ルサンチマン」「や「コンプレックス」にしないように心しておこうといつも思います。
 今の世の中、ルサンチマンやコンプレックスを激しい言葉に込めて噴出させる風潮があり、それを煽って、理性を蹴倒そうというどす黒い意思が蠢いていますからなおさらです。


DSC02318 - コピー


 他者の存在をあまりに粗末にしすぎるような傾向が肌をぞわぞわさせます。
 少しでも抗いたいですね。

DSC02319 - コピー


 こうした会場では、陳列されている作品の撮影はできません。

 「そこの・・・・でき上っているものを・・・・撮っていいですよ。」とおっしゃっていただけました。

 前ボケで入れようと思ったのですが、もう少し絞らないといけませんでしたね。

DSC02322 - コピー


 こうした「天冠」などを単品で取引されるものではなくて、紐や花飾り、あるいは衣装と組み合わせてセットで取引されるのだそうです。そこでそれらを集める問屋さんが需要者に応ずるので、「どんな方が手にしているのかどんなところで使われているのか、わからないんです。」とのこと。なるほど。

 でも、こうしたお仕事は京都では五、六軒でしているそうなので「全国で使われているんですねぇ。」


DSC02324 - コピー


 少し絵柄を意識して撮ってみました。

DSC02326 - コピー

  1. 2016/04/02(土) 00:00:19|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    by 蒼樹   清水焼・絵付け   997 | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   天冠   Ⅰ  996>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1793-4fbd43b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (944)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (30)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR