fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   X接点

「京―新しい京都」と題してX接点のメンバーが写真のグループ展をしていたということについては数日前にこのブログでお知らせしました。
 その際に「出逢い」というテーマで100組もの人たちの写真を展示していたO田氏について少し触れていました。
 私自身もこうして町で出会った人たちに「あなたの写真を撮らせて下さい。」とお願いして写真を撮ってきています。
 こういうジャンル・・というものがあればですが・・で写真を撮っている人を見かけることがとても少ないので、この方の写真を見た時に「あっ!ここにもいた!」という仲間を見つけた感動がありました。と同時に100組!!もの人にお願いして撮らせてもらっているO氏に対して「よくやるなあ。」という敬服の感情が湧いて、ぜひ直接話を聞いてみたいと思いました。
 そこで同時代ギャラリーに出向いたところO氏にお会いすることができました。

 それがこの方です。
 すでに広告写真のコンテストで入選をしているような実力者です。
 彼の今回の作品は「人」を撮っていますので、ここに紹介することができません。この点が人を撮る場合の難しさです。


x.jpg

 写った人が特定できないようなピントをぼかしたものを紹介させてもらいます。
 障子の桟のような黒ぶちの枠の中に100組の写真が入っています。この100組の写真を、なんと2週間!!で撮ったのだそうです。
 私の経験から言うとこのこと自体が驚異的ですね。


x (2)

 今回のように「人を撮る」ことは避けて通れない写真家としての課題だったといいます。
 何人もの人に会って「撮らせて下さい」という時に小さなドラマがいくつもあったと思います。実際、彼の心に深く残ったものがいくつもあったそうです。
 
 x (3)

 作品リストを頂きましたが、彼の選んだ作品は水銀灯?の青がかぶって人物が必ずしも明確でない老夫人の写真でした。 これをまずもって取り上げたについては彼の思いいれがあるわけで「上手な写真ならいい写真」というものでは必ずしもないのだということでしょう。そこが作品づくりの面白いところですね。

x (4)

 これからもいろいろ教えてください。

 私は(消費税)増税路線と原発・核兵器に反対です。
  1. 2011/09/12(月) 00:21:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  竹細工 | ホーム | 素敵な人たちと   「新しいノート」 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/179-79235a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR