素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   西陣の職人たち

「量(的変化)の質(的変化)への転化」

2月も中旬ですね。 3月の末になると私がこのブログを始めて満5年になることになります。
未だに1000名の方を撮ったというところにまでは達成していませんが、まあ、少なくない方にお願いしてきたことは事実です。それで、ちょっと事態が変化し始めています。


とても分かりやすいところでは・・・・・。

ある日私のE・メールボックスに一通のメールが届きました。

手描き友禅の職人さんからです。 自分たちが公開の実演をしているから来てみたらというという事でした。

勿論喜んで伺いました。

 この方が案内をくれた方です。 ユニークな方で伝統の絵柄とは違う意想外のものを描かれることがあります。

DSC00798 - コピー


 今回この場では帯に竜の絵を描いておられました。
 「防染」をしないで、絹地に描く日本画とほぼ同じ手法で絵を描いていきます。
 ですから防染をしてモノとは違うぼかしやにじみが使われて何とも言えない情感と品が生まれます。

DSC00799 - コピー


 私が職人に興味を持って写真を撮っていることを好感をもって見ていただいていて、その機会をやろうという配慮です。

 この方の師匠にあたる方の写真を撮っていたことが一つのきっかけでもあるのですが。

DSC00801 - コピー


 注文によってイタリアの名車、フェラーリを着物や帯に描きこむというような、ちょっと先輩方が眉を顰めかねない図でも積極的に描かれます。
 それにしてもそういう注文をする方もおられるのですねぇ。 フェラーリのエンブレムも取り入れるのだそうで、フェラーリの人からも注目されているのだそうです。
 江戸期の円山派からの伝統も引き継ぎながら、方やそういう革新的な絵柄にもどんどん取り組んでいく方です。

DSC00806 - コピー


 そういうスタンスだからでしょうか、私など門外漢に対してもとても開放的でざっくばらんな一面を持たれています。

 で、お誘いによって会場に着くと、その会場には6名の職人さんがおられましたが、なんとそのうちの5名の方は、すでにこれまでに別の場所でもお会いして写真を撮らせていただいた方々でした。
 私の個展に足を運んでくださった方もお二方居られました。案内をくれた方も「この前の個展には行けなくて悪かったね。」と。

 この女性は「金彩」の方ですが、やはり以前撮らせていただいて、その写真を以前の個展で使わせていただいてもいます。

 撮影させていただいた後お会いできていませんでしたので、この偶然に手元に持ち歩いていたお写真を差し上げることができました。

DSC00793 - コピー

 
 娘さんも活躍されています。

 DSC00794 - コピー


 この方幾度かブログに登場していただいていますが、いつも気さくに声をかけてくださる方です。

 「あんたが小刀の刃の光という事を言うから、それ以降、それが見てくれる人に見えるように工夫しているんだよ。」と。

 この方についてはもう断りもなしにカメラを向けるのが普通になってしまっていますが、この時には、その葉の輝きを撮るために集中させてもらいました。

DSC00814 - コピー


 短時間なんですが、こうして相互に通じ合って集中できる時間はとても楽しいものです。
 
 芸子さんが舞を舞うように、そして裾を瞬時輝かすように小刀が動くのです。

 ある種妖艶な瞬間を生みます。

DSC00816 - コピー


 題材は源氏物語です。

 名人が投げてくれる球を打とうとするのですが、斯くのごとしです。

DSC00819 - コピー
  1. 2016/02/13(土) 00:00:13|
  2. 服飾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   まだ1回生なんです。 | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   from Switzer land Ⅲ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/13(土) 17:25:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/27(土) 21:49:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 手描友禅作品展

お知らせありがとうございます。
  1. 2016/02/29(月) 08:46:16 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1744-9090b2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (947)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (24)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR