素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   ドイツから、そしてドイツへ

 若い人たちは私などの思いもつかないことを考える。

 この人はドイツのベルリンのお住まいで、そこで仕事をされているのだそうだが・・・。

 正月もまだ4日という時。

 年末から年始にわたってギャラリーで個展やグループ展をされている人たちがいるという事自体が私には驚きなんですが・・・・そう思いながら見に行くという私も私ですが・・・・・、この人は親しい友人とお二人で展示即売j会をされていました。

DSC02808 - コピー


 なんとなく会場の雰囲気が「異なる」感じで・・・・・。

 なんだろうと覗いてみると、何だか摩訶不思議なものが並んでいます。

 「これは布製で手作りの蠅叩きなんです。そしてこれは東ドイツ時代の寒暖計・・・・・。」

DSC02812 - コピー


 ブリキのピストルや薬瓶? くたびれた毛糸のスゥエ―ター   ガラクタ市で買い集めてきたような品々です。
 (お友達は生け花をされているそうでそこここに花を活けています。)

 これらたくさんのものをスーツケースに詰め込んで帰ってきたのだそうです。どうせドイツに暮らしているんだからドイツの香りのするものを持って帰ろうと考えて・・、それもB級品を・・。」

DSC02817 - コピー


 私だったらこなことは思いもよらないでしょう。たとえ思いついたとしてもスーツケースの半分以上をこうしたもので一杯にして帰ってくるなんて・・・。
 
 知り合いのバレーダンサーがドイツにいることを話し、もしポスターに「○○ なおみ」の名前があったら見に行ってあげてくださいと。
 海外では同国人と会えることはなんといってもうれしいことです。

 (イタリアではそうした同国人に対する懐かしさや安心感を利用した悪い人たちがいるから気をつけてなんて何度も注意されましたが・・・、こうした感情を抱いてお互いに励ましあいたいと思うのは自然な感情ですから)

DSC02818 - コピー


 今夏、ドイツからの若いアーティストたちの写真を撮ることになるかもしれないので、なおさら「ドイツ」という単語に反応しました。

 それにしても自由は発想だなあと感じ入りましたし、何より実現していく行動力がすごいですね。

DSC02819 - コピー
  1. 2016/01/09(土) 00:00:54|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    by 蒼樹   膠彩画・竹村寛来 さん | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   うまいものには腕の冴え・フォーシーズンズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1711-3c019165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (947)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (24)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR