素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと     by 蒼樹   晩秋の街を楽しみながら

ついに師走ですか。 なんということでしょうか。 まだ、今年の正月を迎えた時の気分や情景が頭の隅っこに残ったままだというのに。

 確かに今年新しい経験をいくつかしました。決して空疎な一年だったわけではないのです。
 が、こんなにも早く過ぎてしまうと、「終活」をする間もなく、勢い込んで向こう側に踏み込んでしまいそうです。


 IMG_2271 - コピー


もっとも、こうして写真を撮っていることが私の「終活」のいくつかの柱の一つなのだとも思っているわけですが。

 「まだ楽しみ切れていないのに終れるか!」と。つまり「終活」を始めるにあたって、その木を熟させるための準備段階というわけです。

 と、それはさておき・・・・・。

 今度の個展の時にワンコイン・ワインを置くことにしました。むろん販売目的ではありません。
 銘柄は、以前ある方が「美味しいよ」と勧めてくださったものです。

 大いに飲んで盛り上がろうと言う様な事でもなくて、少しお互いの口を滑らかにしましょうという程度のことで。

IMG_2277 - コピー


 「作品を出している人が赤い顔をしていていいの?」とお咎めもいただきましたので、・・・それはその通りだとも思い・・・本人は自重しようと、今のところは思っています。
 「人には厳しく、自分には甘い」のが私の本来の性格ですから、チェックしてくれる人がいないとお客様に失礼にならないとも限りません。
 でも、この銘柄を教えてくれた人が万が一にでも会場に現れたら、ついついグラスを重ねてしまうかもしれません。


IMG_2281 - コピー


 ただ個展をしかつめらしくやるのではなくて、それをすることが、お集りの人にとっても、私にとっても、新たな出会い、人のつながりを生む場であったらなあと、ギャラリー高瀬川四季AIRでの体験などを通して感じるからです。
 要するに「だしに使ってくれたらいい。」という一面を持たせたいという事です。
 元来私はあまり柔らかな人間ではないので、こういうことをする気になっていることが…一面…今年の収穫の一つでもあるかもしれません。

 公衆電話のボックスに入ったのは初めてだそうです。
 そりゃそうかも知れませんね。

IMG_2289 - コピー


 「ハイ、マム! もうじき帰るよ。」 と、故国に電話・・・という風景ではなくて、
 十円硬貨を積んで柴又に「さくら、元気にしてるか?おいちゃん、おばちゃんは達者か?」と・・・・・、公衆電話はすっかり四半世紀以上前の風物ですね。 

 私もついに携帯電話を持つことになった・・・・というのが今年の私にとっての10大事件の上位の事件です。

IMG_2291 - コピー


 この人は約束の時刻に遅れるなどという事は全くないのですが、ある人が・・・・・・、というわけで。
 それにこの年で自転車で外に出ていると「何があるかわからないから持って・・」という家人の強い要求にも応えねばなりません。
 通信費にお金をかけたくはないのですがね。

 IMG_2297 - コピー


 それにしても、この年代の人の成長・変化は速いですね。
 「美少女」という印象が強かったこの人が、わずかの時間のうちにますますレディーの魅力を備えています。


IMG_2301 - コピー


 もっとも私がこの人に惹かれたのは、日本の若い女性には見つけることが少ないレディーの要素です。
 美少女ぶりが少し違っていましたね。 
  1. 2015/12/01(火) 00:00:47|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   撮影散歩のはずでした   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹  晩秋の街を散歩して    Ⅱ>>

コメント

ケータイ

おおッ、ついにケータイを持ちますか。
でも出かける時には、持ち出すのを忘れないように。
カメラと一緒にしておくと良いかもしれませんね。
私は家に置いたまま出かけるほうが多いです。
  1. 2015/12/01(火) 08:09:24 |
  2. URL |
  3. Hudson Terrace #ZeBYuJyY
  4. [ 編集 ]

Hudson Terrace さんへ

そうなんです。宗旨替えの様で気持ちは悪いのですが、持つことになりました。
すると、時刻にルーズになり、しなくてもいい電話をし、着信が気になってつい電話を取り出すと言う様な事になっています。公共交通機関やギャラリーや演奏会場などで「ケイタイはどうしていたかな。」と気になりますし。不作法なことになりはしないかと気を遣うのも実に嫌ですね。だから嫌なんだという事態が深刻化しています。
今からでも遅くないからやめてしまおうかとも思うのですが、契約が固定ですから、困りました。

でも「洗濯物取り込んだ?」とか「今日は少し帰りが遅くなる。」なんて気楽に連絡が取れるようになりました。
それもいいことなのかどうなのか。撮影の待ち合わせの時などには、確かに便利ではありますし、時計代わりにはなりますが。

 僕も携帯電話の不携帯がままあります。
  1. 2015/12/01(火) 12:31:28 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/01(火) 21:49:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Chieko さんへ

ご来場を心よりお待ちしています。

  1. 2015/12/02(水) 08:21:14 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1670-cc41c0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)
人物 (946)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (16)
工芸 (127)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (147)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (219)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (22)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (31)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR