fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと     刺繍の修理  Ⅰ

 京都は伝統工芸の街でもあります。
 これまでもそうした伝統工芸にかかわる方たちを撮らせていただきました。

 この若い女性は「刺繍の修理」をされています。


DSC00365 - コピー



 この「刺繍の修理」は寺院などの様々な幕に施された刺繍の修理のことです。
 ですから、百年をはるかに超えた刺繍の修理を請け負うこともあるわけです。

 「どちらかと言えばここ数十年前の刺繍よりも100年以上前の刺繍のほうが、状態がいい場合が往々にしてある」そうなんです。


 DSC00366 - コピー


 江戸時代のごく一般的職人の技量と現代の職人の腕とを比べると・…残念ながら、ごく一部を除けば・・・・・江戸時代の人のほうが格段に上という事が言えるのだそうです。

 絞りの技術などでも、すでに過去の極めて高度な技のあれこれは復活ができないそうで、どうやらそれに似た現実があるようです。

DSC00369 - コピー


 これまでこうした神社仏閣の刺繍の修理という分野は存在しなかったのだそうで、こうしたことが仕事になり始めたのはそう遠い昔の事ではないのだそうです。

 現代でも、刺繍をされている人たちの世界では、刺繍の修理などは刺繍の世界ではない、受け入れられないとされているようです。
 ですから古びてしまった刺繍は修理されないで・・・・(神仏にかかわるものでありますから)捨てることもならず…朽ちるままに保存されているものがほとんどだといいます。


 DSC00372 - コピー


 昔のような生糸を手に入れるという事自体が簡単なことではなくなり、こうした歴史的なものを修理保存することもなかなか難しいことになっています。
 これからの保存のためにこの会社では糸は生糸ではなくて化学繊維を使っているようです。

DSC00375 - コピー


 自社の刺繍作品が修理されなかったのは、「神仏にかかわるものに鋏(刃物)は入れられない」という考えが影響していたとも言います。

 私などからすれば、寺社経営のためにはどんなお守りも売り、祈祷もし、土地の一部を駐車場やマンション用に放り投げるような寺社がいつまでもこうした考えではいないだろうと思います。
 それにこうした考えは、原始的蒙昧の世界です。


DSC00377 - コピー


 むしろこうした修理をきちんとすれば文化財としても命脈を保ち、過去の技術も継承されるというものです。
 それに、寺社の檀家や氏子への過重な負担も軽減できるというもの。

DSC00378 - コピー


 この会社やここで働く技術者たちは良いものを過去の人々への敬意をこめてしっかりと残そうとされています。
 決して新たなビジネスチャンスだとばかり考えての仕事ではありません。
 それはこの会社の方のお話からも仕事ぶりからも感じました。

 すでに技術が追い付かないために手の施しようがないけれどとても優れたものだけに、ただ捨てるのは忍びないというものを額に入れて店の壁に架けておられます。
 その技術をリスペクトし続ける姿勢を示しているのですね。
 仕事と言うものはこういうものでないといけないと思います。 

DSCF7783 - コピー



  1. 2015/10/10(土) 00:00:32|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<素敵な人たちと     刺繍の修理  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと    鴨川で、ユーホニューム>>

コメント

soujyu2さん
こんばんは。
素敵な写真ありがとうございます
ちょっとブログ見失っていました。笑
リンクさせてください。
よろしくどうぞ~~!ami
  1. 2015/10/10(土) 19:29:34 |
  2. URL |
  3. ami #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1618-ef932e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1598)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR