fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと       日独交流・ドイツ人作家( Barbara Wetzel)   Ⅱ

 たまたま先日ある作家さんの写真を撮らせていただいた時に、このギャラリーの責任者の方に顔を覚えていただき、続いてある居酒屋でバッタリ、そしてグループ展にも別の方のお誘いできておられたりと、「ばったり出会う」ことが重なって、「どうやらこの男は人物写真を撮ることが好きらしい。」ということ認知していただいたようです。

 それで、「今日も撮影ですか?」と特に「邪魔なやつだ」とも思われずに済みました。

 「継続は力」・・・・ちょっと意味が違うか?!

 これから作品はどういう方向に行くのでしょうか。

DSC00164 - コピー


 外国を訪ねるだけでなくて、そこに行ってその国のその町からインスピレーションを得て、その国にある材料を「調理」して作品を作る。
 こういう事っていい体験ですよねぇ。

 おそらく外国で個展をするだけでも、多くの刺激を得られるでしょうが、さらになお多くの収穫があるんじゃないでしょうか。


DSC00166 - コピー


 床の汚れを防ぐために古新聞が敷いてありますが、かっじで記載された新聞を目にしながらの作業は、それだけでも新奇な感懐があり、新たな印象を形成するでしょうね。
 

DSC00167 - コピー


 ドイツの方はピンをくっきりさせて撮るのがよいなあと感じました。

 ただこれくらい暗いとAFはあまり役に立ちません。MFは視力が追い付きません。 それにもっとISOを大胆に上げるようにしないといけないかも。(どうも800以上にあげること極端にを躊躇する癖があります。)

 
 DSC00169 - コピー


 それにしても、中国人の「爆買」についていろいろに報道されますが、東アジアの平和や友好を向上させるために、・・・・それが安全保障の道でしょ?!・・・この際向こうから大量の人が来るのですから・・・・腹の内では中国人を軽蔑しきっていながら、金さえ落としてくれれば多少の事には目をつぶるという、「背に腹は代えられぬ」商売根性に終始するのではなくて・・・・多方面で大いに中国人との交流を「官民一体で」進める政策が、是非とも必要です。
 中国封じ込め政策に立っている安倍政権では、到底考えもしないことでしょうが、中国人が多少の経済的な余裕を手にして日本に来る段階になったのですから、こうした機会を逃がさずに崩れることのない相互友好をがっちりと深く築くべきです。
 中国人は嫌いだなどと、子供じみたことを言っていると、大きなしっぺ返しを食らうのは日本だろうと私は思っています。

 ですから、このギャラリーなどが進めている、こういう諸外国の人々と文化・芸術、経済などの多方面で表面的でない交流を深める仕事は貴重だなあと感じます。


DSC00170 - コピー


 そしてそこには外国語のおぼつかないような私のようなものでも野次馬よろしく参加していくしていく市民が増えなくちゃいけないのだとも思います。
 そういう気持ちから「人見知り」と「ものぐさ」と「外国語をしゃべれないコンプレックス」を少しでも越えようと思っています。
 幸いカメラがありますから。

DSC00172 - コピー


 

DSC00178 - コピー
  1. 2015/10/05(月) 00:00:40|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    結びつきで展示会・・  『ガラテキトウキ? 5人展』  Ⅰ  | ホーム | 素敵な人たちと    日独交流・ドイツ人作家( Barbara Wetzel)  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1613-1ed9db42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR