FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    職人の姿   Ⅰ

 先日のグループ展では働く男性の姿を映した写真を展示させてもらいました。

 なにをしているかという説明より、その人自身に焦点を当てるためにあえて手元が分かりにくい、何をしているのかは判然としないものを選びもしました。

 その人の人となりにとって職人仕事が不可欠の要素ですから、そこをどう考えるかは大きな宿題です。

DSC07901 - コピー


 『職人歌合せ』のような作品にするつもりならば仕事の内容そのものが、一目でわからなくてはなりませんが・・・・。

DSC07903 - コピー


 写真をご覧になる方々は、普通の流れとして、やはりどんな仕事なのか、何を作っているのかに関心が向くようです。
 そこを説明的にではなくて『絵』的にこなして写真を撮れないか…、悩むところです。


DSC07906 - コピー


 先日、奈良県立美術館に「百花繚乱    中国リアリズムの煌めき」という絵画展にいってきました。
 素晴らしい、エネルギーのこもった力作ぞろいでした。

 絵の力はすごいですね。  中国の作家のヒューマニズムの濃密さ、強さも印象的でした。

 人物を描いたものにも幾点もの素晴らしいものがあり、人物を捉えるこのような強靭な精神性を学びたいなあと思いました。

DSC07909 - コピー


 
  幸か不幸か写真作家でない私にはいくらでもエクスキューズができますが、作家を名乗る画家や写真家は相当揺さぶられるのじゃないかと思いました。


DSC07910 - コピー


 こうして撮らせていただいた職人さんの中にも「私も人の作品を見るのが好きで・・・・。」とおっしゃって、わざわざ私たちのグループ展に足を運んでくださった方がいました。
 「注文を受けて作るのが私らの仕事だけれど、やっぱり人様のいい作品をたくさん見ないとね。それに何より楽しいから。」と。

DSC07914 - コピー


 職人さんたちも「十年一日」の仕事を単純に繰り返しているわけではないので、常に革新しているわけです。
 「この線の太さをどうするか、もう少し丸くカーブさせようとか」わずかの違いでも、生きている現在とのやり取りをする中で、変えていくわけです。

DSC07916 - コピー


 フォトグラフを「光画」と訳すという事について、つい先日も話題にしたことがあります。が、直訳としてそれは正しいでしょうし、カメラという物理的な道具を使って単純に「写す」のではなくて、意識的に『絵』にするのだという意識がそこにはあるのです。それはそれで傾聴に値する考えだと思うのですが、そうした議論を土台にして、さらに「写真」と訳した意味をつかみなおしてもいいのじゃないかと思うのですね。


DSC07918 - コピー



DSC07919 - コピー
  1. 2015/09/26(土) 00:00:02|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと     職人の姿 ・絞り  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと     コトコトことば >>

コメント

こんばんは
最後の1枚最高の笑顔ですね。それまでの表情とまったく違う。素晴らしいです。
  1. 2015/09/26(土) 22:55:42 |
  2. URL |
  3. だちょう #-
  4. [ 編集 ]

だちょう さんへ

今晩は

コメントありがとうございます。

仕事に集中しているときと、ホッと集中から解放されて談笑するときの落差は意外な表情を見せてくれます。

その方の人となりにまた近づいたような気がしますね。

  1. 2015/09/27(日) 13:04:15 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1603-a9b5a647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (269)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (198)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR