FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    

 この写真は、ファインダー倶楽部のグループ展の翌週に同じ建物の6階で行われた個展で撮らせていただいています。

 DSC09789 - コピー


 はじめてお目にかかったころに比べて少しお痩せになっていますので少々おからだの状態が心配です。
 大好きなお酒を控えて、「食事も満足に摂られへん。」とこれまた好物のステーキを食べられなくなったといわれます。

 「えろうてかなわんのや。」と来場される人ごとに話されていますが、声も話すことも、なかなかどうして意気軒昂です。

DSC09793 - コピー


 先の戦争をくぐって少年時代を過ごし、戦後期に青年期を過ごしてきたこの人は、当時芸術家や学者たちがたむろした喫茶店に入り浸って京都文化の薫陶を受けてきた方です。
 六曜社がその一つです。
 当時の高校生や大学生は、学校のみならず町の喫茶店や映画館で裏も表も世界文化を吸収していたのです。

DSC09795 - コピー


 ネットやモバイル端末の無い時代は人々は顔を合わ互いの呼吸を感じならが生の声を交わしあって討論してきたのです。
 それを取り囲む少年たちにその熱が伝わるのです。言葉が脳髄の奥深くに届くのです。
 そうして形成された精神の一つの在り方を示してくれています。

 (印刷物になった作品の一部が見えますね。)

DSC09799 - コピー


 実を言えば、私は旧制中学や高校に憧れて、地方でないものねだりに苦しみ悶えた青春期を送りました。
 遅れてきた世代だったのです。
 私の憧れは団塊の世代のもっと向こうにありました。

 この方などは、そういう憧れ世代の終わりの年代の人と言っていいでしょうか。

来客に囲まれ、マスコミのインタヴューを受けているのですが、「写真、いいですか?」とお尋ねすると、「うん。」とうなづいてくれました。
私が人物写真を撮っていることは重々ご承知ですから。

 あるマスコミの記者さんに「これだけはきちんと書いてくれよ。」とご自分の芸術観の核心を話しています。

DSC09805 - コピー

 「嘘が大事なんや。芸術は嘘なんだ。その点では写真は嘘が付けんからアカン。」と写真の同好会を創立して20年も続けておられながら、そういうのです。
 この考えには私は大いに共感し思うところがありますから、お話に耳を傾けます。

 私の角度からすれば「リアリズムとは何か。」というテーマになるのですが。

DSC09807 - コピー


 「写真で嘘をつけるのか?」「しかし、写真にとって嘘は本質的なものだ。」「だがその嘘とはいったい何なのか、真実の表現とその嘘とはどう交わるのか。」   難しいですねぇ。
 まあ嘘をついている自覚なしに写真を撮っていては、この方に「君は芸術が全く理解できてないねえ」と一蹴されてしまいそうです。

 直接のやり取りではなくとも、こうした対話をイメージとして喚起されることが、私がこの会に入れていただいた最大の誘因なのです。
 そういう意味では、良い会に入れていただいたと感謝しているわけです。

 今度の忘年会(いや新年会になりますか)と、
 二次会が楽しみです。 きっとまた、六曜社でしょう。

DSC09810 - コピー


  1. 2015/09/24(木) 00:00:12|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと     コトコトことば  | ホーム | 素敵な人たちと     京都ファインダー倶楽部   Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1601-dfcb9806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (269)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (198)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR