fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  福島氏 老練な写真愛好家  その2

 福島さんが「My CADENZA]としたのはどこの集団にも属さずに自分で30年の写真歴を重ねてこられたことを意味しているのでしょう。
 その所為か写真の技量はすでに幾度も個展を経験しておられても不思議はないのに今年で4回目かなというものです。80歳になってからの個展です。

福島氏 (12)

 やはり世の中には「素敵な人」がおられるものです。
 
 しかし、お話をしている間に幾度も「もう、やめだやめだ。」と言われるのです。
 個展の開催ははもちろん外に写真を撮り行くことが身体的につらいとおっしゃるのです。
 笑顔でお話しされていた表情が変わります。

福島氏 (15)

 「やめだ、やめだ。」と繰り返しておっしゃる背景には高齢で体がつらいということでけではないようです。
 確かにカメラ、何本ものレンズ、三脚などなどかなりの重量と容量を担いでの写真撮影は体力も気力も必要です。

 フィルムでずっと撮ってこられたのですか?という私の問いへの答えの中に「やめだやめだ。」の理由の一つが潜んでいました。

福島氏 (17)

 福島さんはずっとリバーサルフィルムを使ってこられました。一頃は感光特性や色特性の異なるいく種類ものフィルムがいろいろな会社から発売されていましたが、「コダ〇〇」がなくなってもうやる気がなくなったというのです。
 モノクロの感光紙も種類が減って「銀の厚みも粗末になって黒の深みがなくなった。」と嘆いておられます。
 「デジタルでは表現できないよ。変わる気はない」とおっしゃいます。
 もはや自分が培ってきた写真技術や知識を生かす条件が厳しすぎるということでしょう。

福島氏 (21)
  1. 2011/08/28(日) 00:04:27|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  福島氏  老練な写真愛好家  その3 | ホーム | 素敵な人たちと   福島氏 老練な写真愛好家  その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/160-a78414c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR