FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    夏を楽しむ   Ⅱ

今日、9日(水)から京都文化博物館(烏丸御池)の5階で、「京都ファインダー倶楽部」というグループの「現代・文人光画展」と銘打った写真展があります。今日は搬入日です。
 私もこれまで19回続けられてきたこの写真展の20回目に初参加させていただきます。
会期は9日(水)~13日(日)です。 月から土までは10:00~18:00まで、最終日の日曜日は17:00までです。入場は無料です。力作ぞろいですので是非おいでください。


 右手のボートの水色が印象的です。
 
 
DSC08158 - コピー

 旅行も苦手な私ですから、いろいろ素敵な場所を知っているわけではないのです。
 が、ある時期から少し外に対しても活動的になってきて、新たな楽しさを見つけ始めているのです。何しろこういうことがすべて少々遅すぎると言う感じです。


DSC08159 - コピー


 ですから既出の「ききみずガーデン」のような企画や、「京都ファインダー倶楽部」への加入とグループ展に少しずつ巻き込まれていくのも自分の拡張として、心地よさを感じながらもおっかなびっくりの参加なんです。

 こういう撮影も実は同じなんで、戸惑うことも多いながら、力を借りながら未体験ゾーンに入っていくわけです。

DSC08163 - コピー


 そのために不手際が多くて、・・・・。
 
 私は楽しいけれど、お付き合いいただく方には・・・・申し訳ない。

DSC08169 - コピー


 湖水のほうが明るいですからレフ板を使うかストロボを当てるかするべきなのでしょう。
   

DSC08183 - コピー


 或はこのテーブルをレフ板にできるもっと最適な位置に移っていただくか。
 せめて白いハンカチをひくくらいの工夫をしないと・・・・。

DSC08185 - コピー


  せっかく貴重な時間を割いてくれている方にたいして十分な準備と態勢を撮らねばいけませんね。


DSC08188 - コピー

 写真を撮る人たちのマナーについて話題になることがある。
 野鳥を撮影するために「撮影のための立ち入りを禁じる。」という看板を無視して10人ばかりの男性がレンズを向けていたという報道があった。
 先日、水上浴衣写真館でのことだった。ご夫婦で近くを通られた方がいた。そのうちの年配の男性が望遠レンズを付けたカメラで浴衣姿の女性や会場で遊ぶ幼児を盛んに撮り始めた。
 見かけはこぎれいな服装で紳士然としていたが、対象となる人や保護者に一言の断りもなく撮り始めたのだ。自分が写真を撮ることに夢中で、カメラを向けることほとんど何の躊躇もなかった。
 会場はカメラマンのための「撮影会」とうたっていたわけではない。

 さんざん撮り終って浴衣の女性に対して会釈をしていったが、撮り終ってから挨拶をしたところで本人の気休め、エクスキューズ以外の何にもならない。
 写されるのが嫌なら大きな声で「やめて!」と言えばよいなどという人がいるが、それは間違いである。

 こういう人は少なくない。
 私は写真愛好者として本当に苦々しく思う。ことに私は人物を撮ることを自分のテーマにしているだけに、こうした行為を平然とする人々が許せない気持ちになる。

 残念ながら私はその人物からかなり離れた場所にいて、しかも間に障害物があって近づくことがしにくかったので彼をやめさせることができなかった。

 その場の和気あいあいとして楽しい空気を破ってでも大声をあげて阻止すべきだったと今になっても重い気持ちになる。

 
  1. 2015/09/09(水) 00:00:22|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   ききみずガーデン  Ⅹ | ホーム | 素敵な人たちと    夏を楽しむ   Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1586-e65aa51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (269)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (198)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR