FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   ききみずガーデン  Ⅴ

明日は、京都木屋町仏光寺で「ききみずガーデン」企画の一つとして、「水上浴衣写真館」が行われます。浴衣で会場においでになった方の写真を、不肖私目がお撮りします。そしてその中に気に入っていただけるものがあれば一枚につき500円でプリントしてお渡しします。なんときれいなフレーム付です。
 そして撮らせていただいた写真は大きなスクリーンに映し出して「ギャラリー高瀬川四季AIR」にご来場の皆さんや、川で遊ぶ方々、木屋町通りを歩く人たちに見ていただきます。
 夜間にも1,2時間映写の予定です。

 今日の夜には、私がこれまで撮らせていただいた素敵な女性たちの写真が映写されます。

 高瀬川の気持ちの良い流れと木陰の涼風をお楽しみにおいでください。




 高瀬川の水深は10から15センチくらいですし、大概はきれいな水が細かな波を立てて流れています。
 勿論、前日や前夜に激しく雨が降ればたちまち水の色は茶色に濁りますし、水かさは増しますが、翌日晴れればそう長い時間を過ぎなくても元の流れに戻ります。

 DSC09353 - コピー


 150万都市の町中を足を浸せる川が流れているというのはうれしいことです。
 ただ歓楽街の中を流れてくるので、ごみがゼロというわけにはいかず、床や橋柱にそれらが涸れはとともに引っかかります。
 それを掬っていると、川の清掃業者と目が合って、会釈です。
 この人たちのおかげで・・・・無論高瀬川をはさむ町の人々の努力があっての事なんですが・・・・「きれいな川ですね。」と言われる状態を守っています。

DSC09355 - コピー


 実は「ききみずガーデン」企画の一つの狙いに高瀬川を巡る環境問題に関心を持とうという事が入っています。
 さらに年配の方々の子供の頃の記憶や周囲の街にまつわるエピソードを記録に残し、また知っていただくことも大切な課題です。

DSC09357 - コピー


 写真を見ていただいてお分かりのように、私は流れの中に立っています。
 川底は砂や小さな石がごろごろしていますから裸足で歩くと「痛い!」のです。とても長い時間撮影はできません。
 でも9月4日には、スタッフが大わらわになるほど浴衣の人たちが押すな押すなの参加になると…誇大妄想しているので、長時間川の流れに立ていられるようにしなくてはなりません。
 そのための予行練習の意味もあるのです。

DSC09358 - コピー


 むろん、だからと言って足の裏を鍛えているというのではないのですよ。

DSC09359 - コピー


 

DSC09364 - コピー




DSC09365 - コピー


 こんな楽しいところですから、皆さんも、ぜひ浴衣を着てお運びください。

DSC09368 - コピー
  1. 2015/09/03(木) 00:00:33|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと   ききみずガーデン  Ⅷ | ホーム | 素敵な人たちと    ききみずガーデン   Ⅶ>>

コメント

こんばんは

凄い企画ですね。大勢の方が来てくれるといいですね。
それと、天候も良いといいのですが。
川の中転んだりしませんように・・・・
  1. 2015/09/03(木) 18:54:10 |
  2. URL |
  3. だちょう #-
  4. [ 編集 ]

だちょう さんへ

コメントありがとうございます。
楽しい企画の一角に加えていただいたために思わぬ一日個展となります。
しかも、ただ壁面に展示するだけというのではなくて、昨夜からスクリーンいスライドショーで映写してもらい、夜間窓の外から見えるのです。これがなかなかワクワクモノです。そして高瀬川の川底に写真を並べます。これも私としては新趣向。
そうして今日は浴衣のお客さんを撮る一日になります。

撮影のために川に半日入りますから、・・・・ご注意いただいたように、・・・・足元には十分気を付けたいと思います。
もし、こけてもカメラだけは濡らさないようにします。(笑い)

こうしたことを企画して推進されてきた方々、今日、力を貸してくれるスタッフの方々に感謝です。
  1. 2015/09/04(金) 09:30:51 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1578-99868218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (269)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (198)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR