fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと     耽美情念の世界   Ⅱ

 初めてお借りする場所なので、何をどの程度動かしてよいのか、お借りしてよいのか。
 以前、スタジオ撮影を依頼されて、いろいろな経緯に加えて、経験がないこともあって、確かに撮れるという自信がなくてお断りしたことがある。
 

 DSC05696 - コピー


 しかし、経験を積まなければ何事も始まらない。
 来週の日曜日には、もっと明るくてこの情景とは真逆のような明るい室内での設定で撮ることになっている。が、その時も経験不足のクリップオンのストロボを使うことになるだろうと思う。
 はたしてどうなることか。
 
 DSC05697 - コピー


 それにしても刀剣があり、キセルがあり、手まりも燭台も拳銃も髑髏も・・・・・・。小道具がふんだんにそろっている。そればかりか
 この建物の壁や建具を金箔や黒・朱で塗ったのもこの店の若いご主人だそうだ。

 舞妓さんのだらりの帯だと思うが相当高価そうな帯も無造作に畳んでおかれている。聞くと未使用のだらりの帯でいつでも実際に舞妓さんが締めることができるものだそうだ。

 街を歩く「舞妓の衣装の着付けサービス」でレンタルしているような帯とはちょっとレベルが違う。
 後程、使わせていただく。

DSC05698 - コピー


この人は狐の面なども作り、時に妖怪となってそこここに出没している。
 
「この部屋のそのあたりに『陰の気』が強い」などという。

私が「物音で振り返ったら、誰もいなかった。」というと、「そうでしょ。時々出てくるんですよ、この部屋。」とも。
「こちらを覗くんですよ。」

DSC05704 - コピー


 私には何も見えませんがね。
 ガラス玉には何かが映るんでしょうか。


DSC05699 - コピー


 しかし、こうして撮っていると何やら小説でも書くような心持がして幾分興奮してきます。
 谷崎や三島、あるいは上田秋成などを読んでみましょうか。
 
 私としてはもう少し軽い浮世絵的な絵を目指そうかな。

DSC05710 - コピー
 

 う~ん、色味として「赤がほしいなあ。」とつぶやくと「持ってきていますが使いますか?」

 
DSC05716 - コピー


 ・・・・・・・。

 DSC05717 - コピー
  1. 2015/07/02(木) 00:00:13|
  2. 状景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと      耽美情念の世界 Ⅲ | ホーム | 素敵な人たちと    耽美情念の世界   Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1516-a980e6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (75)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR