fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと      絵を撮る写真   Ⅶ

 ご本人は「笑顔の写真はあまり好きではない」そうで、・・・・・・。

 どうして?
 
 う~ん、どうしてなのかよくわからないけど・・・。

DSC04502 - コピー



 背後に暗いスペースを多くとるのか、前面に明るさを多くするのか。
 体の角度を少し変えるだけで、胸の白い部分の面積が変わります。すると画面も変わります。
 これをその瞬間瞬間に目的意識的に判断することが求められるんですねぇ。
 やはりは写真て難しいですね。

DSC04503 - コピー


 何枚か撮って後から選べばいい、とはいっても選ぶべきものを撮ってなければ選べないわけで。
 そこが『絵』との違いでもありますね。

DSC04520 - コピー


 おそらく写真家たちは納得がいくまでそこで撮りなおすんでしょうね。
 なにが違うか、どうしてみたいのかを自分に問い直しながら。
 それができていない点も自分を写真家と言えない部分ですね。 素人なんだと思います。

 DSC04523 - コピー


 それにしてもこの人を含めていろいろな人が私にチャンスをくれているのだから、その一度一度の機会を大切にしなくてはなあと・しきりに思う今日この頃です。

DSC04524 - コピー


 モノクロームの写真が好きなんだそうです。
 笑顔の写真があまり好きではないという感性とつながらのでしょうか。   おそらく・・・・つながっているんだと・・。
 
 何枚かの写真の中に、オードリーに似た写真を見つけます。

DSC04530 - コピー


 きれいにかわいく撮れているだけでは写真として納得できないんでしょうね。
 それは写真の場合に限らず・・・・なんでしょう。

DSC04533 - コピー


 先日もある場所である人に「力を貸していただけませんか。」と声をかけました。
 OKの返事をいただけるかどうか、もう少し時間が経たないと分かりませんが、きれい、かわいいだけでない方を見つけたつもりです。
 良い返事をいただけるといいのですが。

 人物写真はフォトマヌカンを選んだ時点で80%写真の出来が決まる・・・そういわれるのも故なしとしません。

DSC04536 - コピー
 
私は『人を撮る』ときに、こう思うことにしています。

その人は私が写真を撮るために存在するのではない。
私がいい写真を撮りたいだとか、魅力的な人だなあと思うことと、その人自身とは何の関係もないので、撮らせてもらえないことに不満を抱く何の権利もないし、その人に恨み言をいえる道理は毛筋ほどもないのだ、と。

 その人は私のためにきれいなわけではなく、私が写真を撮るために良い情景を作っているのではない。
 私に対して写真を撮らせなくてはいけないどんな義理もないのだ、と。


 ただ私が写真を撮りたいということに対して共感してもらうことだけが、撮らせてもらえる理由なのだ、と。
 

  1. 2015/05/26(火) 00:01:18|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<素敵な人たちと      絵を撮る写真   Ⅷ | ホーム | 素敵な人たち  絵を撮る写真   Ⅵ  >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/30(土) 21:12:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

> 「私が写真を撮りたいということに対して共感してもらうこと」

 撮りたい私の気持ちと、撮らせて欲しいと頼まれる方のOKする気持ちとがぴったり重なるなんてことはほぼないと思います。頼まれる方は何の気持ちの準備も写真に関する考えの準備もないのですし。

 「共感」といっても思いは実は行き違っているかもしれません。そうなのだと思います。

 それでも最低限の「好意」を期待してお話します。

 ただ、「説得」はしないというのを基本姿勢にしています。「説明」はするけれど「説得」はしない。ただの言葉の問題かもしれませんが。
 
 逆にそこに私の弱さがあるのではないかという問題意識もあります。
  1. 2015/05/30(土) 21:23:17 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/30(土) 21:49:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

alpaca さんへ

alpaca さんにも私の「説明」の言葉が響くといいなあ。
  1. 2015/05/31(日) 10:01:50 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1478-e9e9b5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1598)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR