fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと      KYOTO GRAPHIE で出会った人  Ⅳ  

 
 「你好  請多關照」
 「発音 いいですね。ネイティブのようですよ。」と言われて気をよくして・・・・。
 もっとも、中国語はこれ以外の単語を二つ三つ知っているだけのことですが。

 以前、フランクフルトの空港の税関で係官の女性に「Guten Abend」といったために、ドイツ語で「以前ドイツに来たことがあるのか」などといろいろ聞かれてチンプンカンプンで答えに窮して、税関を通るのが遅れてしまいました。挙句に「なんだ独逸語を話せるんじゃないのか。じゃあ紛らわしいこと言わないでさっさと行け。」というような態度で追い払われました。 
 ツァーの同行者たちを待たせたうえに、心配させてしまうという冷や汗の経験を思い出しました。


DSC03497 - コピー


 そういえば大学の語学の授業の時に先生から「君の発音はイギリスの地方局のアナウンサーのようだ。」と褒められたのかくさされたのかわからないようなお言葉いただいたこともありました。 ずいぶん『訛って』いたのでしょうか。
それでも 褒め言葉だと思ってもっと外国語の勉強をしておけばよかった。 後悔先に立たず。

DSC03503 - コピー


 日本人の知人たちのほとんどには旧職を「告白」していません。何故かというと職業にはそれぞれ、世間に通っている印象があるからです。それがどうも嫌なんですね。そういうイメージから抜けたところで付き合いたいと思うのでニュートラルにしているわけです。
 でも、この人も含めて留学生たちとの会話の時には旧職を隠しません。外国人との話の時にはと言っていいかもしれません。何かしら意識が違います。
 この人たちからしても私は外国人なので話しやすい面もあるようです。


DSC03506 - コピー


 私は以前からスナックのママ、居酒屋のおかみさんなどに会うと「あなたの職業は・・・。」といってほぼパーフェクトにあてられてしまっていました。人相がそういうものになっていたんでしょう。それは別にいやではなかったんです。そうなってこそという面もありましたから。
 いまは、リタイアしてこんなことをしているせいで人相もだいぶん変わってきているようです。当てられなくなってきました。ちょっと違うほうにずれていますね。これはまたこれでうれしいことだと思っています。

DSC03512 - コピー


 この人たちと初対面で話す時に、どんな風な印象をもたれているのか。
 まあ、さしあたりそんなに悪人には見えていないようですが。・・・そういう人こそ危ないと忠告しておかねばなりません。

DSC03516 - コピー


 日本の学生との間ではなかなか話題になりにくいことも相当話せます。
 問題意識が高くて、いったん問題意識を持つとよく勉強して調べるようです。
 

DSC03523 - コピー


 むろん日本の若者がすべて「未だ」しというわけではありません。
 これまで2度ほど日本の近・現代史を一緒に勉強した若い保育士たちが、「これから数回に分けて、再度、近・現代史を話してほしい。」と依頼してきました。彼女らが一回り多くの仲間に声をかけて、今度は10名ほどになるんだそうです。
 毎日の忙しく、疲れも大きな保育の仕事の後で学ぼう、考えようとしているのです。
 できるだけの協力をしたいと準備中です。

DSC03524 - コピー


 青年は社会の形成層ですから、どこでもみずみずしい感性で学ぼう・考えよう、行動しようとしています。
 大人たちがそれにふさわしく関われているかということが問われています。

 「今どきの若い連中は。」「爺は引っ込んでろ!」・・・・・・これじゃいけませんね。両方とも分かってないんです。

 これもまたどの国でも同じようです。

DSC03537 - コピー

 
 

 DSC03544 - コピー

 
  1. 2015/05/11(月) 00:02:58|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと      KYOTO GRAPHIE で出会った人  Ⅴ    | ホーム | 素敵な人たちと      KYOTO GRAPHIE で出会った人  Ⅲ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1462-fdef42e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (75)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR