fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たち  『絵』を撮る写真  Ⅱ

 私たちには意識するとしないとにかかわらず日本画的な感性が身についているのでしょう。
 水墨画のように中国から学んだものでもそこに「枯淡」というような情緒を感じて楽しむような感性があります。
 浮世絵に見られるような線描の妙に快さを感じるのもそうでしょう。

 そしてあえて強く言えば自己主張のない絵を好む。世界観を明確に印象させるものにはたじろぐというか、いささか拒否的な感じを持つということもあるように感じられます。自然と一体という感じが好まれ、自然を明確に客体として対象化することを好まない傾向もあるようです。

 ネット上で見る海外の写真にはそれと違った空気が濃密にあるように思います。
 まして今回のような国際的なフェスティバルの出品作品においてはなおさらです。

 単純にどちらがいいかということは言えないでしょうが、私は海外の作品からも大いに学びたいなあと思います。


IMG_0101 - コピー


 ・・・・などと大きなことを言っても、私の場合、撮らせてもらえるだけで大喜びというところが多分にありますから・・・。

 この人が黒のワンピースの上に羽織っている服にご注目。
 なんと「羽織」なんですね。  古着の市で見つけたんだそうです。 実にオシャレです。
 背中にはむろん和風の絵柄があるのですが、何の違和感もありません。
 黒の上に上手に黒を重ねるという品のいいおしゃれだなと思いました。

IMG_0103 - コピー



 少しづつ観光のスナップのような写真から変化をつけていきたいと思います。

IMG_0106 - コピー


 そもそも私のこの人物を撮る活動は、人と人とはもっと肯定的に敬意をもって交流できるはずだということを示したいという点にあります。
 ですから一枚一枚の写真を『芸術』にするというのは2番目3番目の目標です。

IMG_0122 - コピー


 人数は目標にしませんが、より多くの、人生において何かワクワク感を持っ生きている人に出会いたいということでもあります。そしてそういう素敵な人がたくさんいるということを示したいのですね。
 そういう意味で私のようなものがこういう素敵な人と交流できるようになったという事実が私の表現の一面でもあるということです。

IMG_0125 - コピー


 もし写真ということがなければこういうことは私の上には起こらなかったでしょうし。

 この人は比較的に好きな写真として次のを選んでくれました。

 なるほどなあと思いました。

IMG_0139 - コピー


 この日カメラは2台体制でしたが、これらの写真はキヤノンのほうで撮ったものです。ボディーが重要なのではなくて、とにかく使いたいレンズがあったので無理して引っ張り出しているのですが、別の機会に別のカメラで撮ったものをアップしたいと思っています。

IMG_0183 - コピー


 

IMG_0170 - コピー (2)



 「カワイイ」文化と違う大人の文化を感じます。

IMG_0196 - コピー
  1. 2015/05/07(木) 00:00:12|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと     『絵』を撮る写真  Ⅲ | ホーム | 素敵な人たちと     『絵』を撮る写真  Ⅰ>>

コメント

気のせいでしょうか

レンズの違いかどうか判りませんが、この女性、前回に比べ何となく別人のような雰囲気を感じます。
  1. 2015/05/07(木) 17:55:29 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: 気のせいでしょうか

この人の写真は少しのちにもアップするつもりですが、そこでも雰囲気の違った一面を見せてくれます。

 撮影時間の進行とともに、またいろいろお話しするにつれ変化していくようです。

  1. 2015/05/09(土) 12:46:57 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1458-feb566c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR