FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと      高瀬川・さくら模様    Ⅱ

 京都の桜の穴場はそこかしこにあるんですが、
 今日もこの後の予定の都合で高瀬川・・・・。

 私自身が「ちょっと旅行したいなあ」気分ですので・・・一寸知られていない?場所を背景に。

DSC02036 - コピー


 京都はその隅々まで紹介されている街ですが、TVなどでは「京都らしい」京都しか探さないという傾向があります。
 が、地元民としてはもう少し見つけられそうです。
 一筋南とか、隣の路地とかに私自身知らない世界が見つかるずです。

 写真のなかに夜桜を照らす照明器具をご覧になれると思いますが、観光を産業とするには投資が必要なんですね。
 桜にとっては迷惑なんでしょうが。

 DSC02037 - コピー


 「僕の髪が  肩まで伸びて…」なんて言う歌がありました。
 (当時の私は、ひどい歌詞だなあと思って苦々しく聞きましたが。) 

 女性の長い髪は何だかとても魅惑的。

 髪は中国では・・漢方の世界で・・『血余』というのだとこの人から教わりました。
 調べると「髪は腎の華」ともいい、「腎」とは「精」(=精気=生命力・生殖力の源)の貯蔵場所だということですから、豊かな艶のある、しかも長く保つことのできる髪はその人の生命力が旺盛で健康だということを示すのでしょう。
 そこに若々しい生命の力を見てワクワクするのはけだし当然かもしれません。

DSC02040 - コピー

 漢方でいう「血」はいわゆる血液のことだけではなくてリンパ液などを含めた体液全般をさすようです。髪の状態は健康で潤いのあることを示しているのでしょうかね。

 髪だけを外からトリートメントしているのではだめなんですね。
 一生懸命化粧をし流行の服に身を包んで染色やアイロンの高熱で痛めつけた髪にタバコをくゆらす若い女性を見るとなんだかなあと思うのは余計なお世話なんでしょうかね。

DSC02042 - コピー


 髪はそういう意味で生活態度もあらわしてしまいますから、きれいな髪の女性を見て男性が心惹かれるのは理に適っていると思いますね。
 (ショートカットにしてテキパキ活動する人がそれはそれで魅力的に見えるのもそれなりの道理があると、私には思えます。)

DSC02043 - コピー


 まあ、単に私の好みというだけのことですが。

 この人にはまた胸の下まで髪を伸ばしてもらおうと・・・・。
 

DSC02044 - コピー
  1. 2015/04/13(月) 00:03:41|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    美人画の系譜? | ホーム | 素敵な人たちと      高瀬川・さくら模様   Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1433-715ebadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (269)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (198)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR