fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   「線と糸」  二人展・ギャラリー知にて   Ⅰ

 季節柄、春休みを迎えて学生や院生の個展やグループ展があちこちで見られます。
 大学が主催する卒展や進級展も楽しめます。

 私が昨年の1月に個展をさせていただいた「ギャラリー知」で、このお二人が絵画展をされていました。
 お二人とも院生だそうです。

DSC00009 - コピー

 私はこの画廊で比較的若い作家たちに会うのを一つの楽しみにしています。
 これまでも若きオーナーをはじめ多くの方に出会い、お話を聞いてきました。そして随分とエネルギーをもらってきたのです。
 
DSC00010 - コピー

 この日も、別のお客さんがあったにもかかわらず、・・・・その方たちには結果的に少々失礼になってしまいましたが・・・・、お二人と随分いろいろなお話ができました。

 当たり前といえば当たり前ですが、学部生と院生では絵に対する考え方、立ち向かい方が格段と違います。
 お二人からもそれはひしひしと感じました。

DSC00011 - コピー


 今回の展示のモチーフは、「連綿として続き・つながって今ある私という女『性』」ということのようです。それを「線と糸」という風に表現しているのだそうです。

 現代の日本社会で、自分が女性だと言うことを少しでも自覚的に考えれば、それが、あまりに理不尽な存在だということに気付くことはそう難しいことではないでしょう。
 しかし、そのたやすく気付くだろうと思う理不尽さを甘受するのか目をつぶるのか逆手に取ろうとするのか居直るのか・・・。
 必ずしも正面から向き合う女性ばかりが多いわけではないようです。

DSC00013 - コピー


 まして男性の能天気さは言うに及びません。

 そうした中で、自分の女性性に目を向け、それにただ甘んじることなく、しかし声高に告発や非難の声を荒げるのでもない、静かな省察があります。

 この人の絵の女性は足がありません。何か液体に包まれたような女性の足はその液体の流れに泳ぎ、目は何者かを見つめてはいません。髪をもてあそび口元に寄せる手はこの絵の女性の何を描こうとしているのでしょう。
 意識的に描かれた部分と無意識的に選択している形がないまぜになっていますが、二人で検討しあえば大きな収穫があると思います。


DSC00014 - コピー


 まず自分の「性」の現状を見つめるところから作業は始まっています。
 それを形象の言葉で描いていくのです。

 この人の描いた女性はたくさんのイチジクの実に囲まれて胎児の姿勢をとって、横たわっています。
 これも読み解けば面白いでしょう。
 イチジクを女性性の象徴として意識して取り入れています。
 そのイチジクをどう描くかじゃないかな?
 
DSC00016 - コピー


 お客さんの出入りがあって、しばらく三人だった時間がありましたから、聞く耳を持ち、理解する言葉を獲得してきた学生と話すことができました。
 こうした人たちとゼミをしたら楽しいでしょうねぇ。

DSC00018 - コピー
  1. 2015/03/05(木) 00:00:03|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   「線と糸」  二人展・ギャラリー知にて   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   高瀬川幻想     Ⅳ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1399-7db7f92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1486)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (228)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (577)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR