fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   高瀬川幻想     Ⅷ

(本文と写真には何の関係もありません。文中に登場する人物および人間関係、組織・団体名は架空のものです。)

 じゃあ、そろそろ腰を上げようか。
 川を挟んで向こう側にちょっとしゃれたイタ飯屋があるんだ。
 ぼくの味覚からするとちょっと塩辛い気もするが、まあ一度行ってみてもいいかなとおもうよ。
 いいワインも置いてるから。

IMG_9711 - コピー


 おいおい何をはじめちゃったんだい?!
 そんなものを見つけて。

 それかい? それはね整経といって織機に経糸をはる前に糸を決められた長さと本数に整然と並べる仕事があってね、その仕事をされてる職人さんからいただいたんだよ。
 なんでもそうして整経した糸の切れ端なんだそうだ。
 僕が根掘り葉掘り話を聞かせてもらたときに、あんたが気にいったから上げようって・・・・。

DSC09967 - コピー


 きれいなモノだろ。  生絹だからね。 軽く握ってごらん。 ギシッ というか ギュっというか音がするだろ。 そこが化繊と違うところさ。
 えっカセン?!  化学繊維。  こういう言葉最近使わないかなぁ。

DSC09969 - コピー


 光沢もいいだろ。   綾ちゃんは着物は?   成人式には着たの?     今度の卒業式は?
 和服を着た写真は持って行ったほうがいいなあ。何かと使えるよ。 
 僕が撮るの?  卒業式は何時?
 そのころは僕はホーチミンだよ。残念ながら。  
 お父さんが例のドイツ製カメラで撮ってくれるだろ。それにあいつのことだから写真館でも撮れっていうだろ。  そう、やっぱり。  ついでに彼らも二人並んで、いや三人でかな、撮るといいんだ。
 えっ、 いやだって?!  そんなこと言うもんじゃないよ。  そういう小さなことが親孝行というものだ。
 貴ちゃんだってたまには着物を着たいだろ。

 いいよいいよ、それも上げるよ。
 僕のものを引き継ぐものは誰もいないんだから・・・・。

DSC09981 - コピー


 え?!  何か作ってみたくなったって?
 イタリアにもいろいろな工芸品があるから、行ってみているうちにそういうものを生かした何かを作って見たくなるかもしれないね。
 元来、イタリアも生糸の織物生産が盛んな土地柄だったんだから。

DSC09990 - コピー
 

 なんだ、なかなか腰を上げないなあと思ったら、今度は下でごそごそ始めるし。
 そういうことか。
 まあ、ちょっと時間も早いから軽くね。
 
DSC09924 - コピー


 よく見つけたね。
 一升びんは出したままだからすぐにわかるとして、・・。 ああ、大家のおばさんに聞いたの?!  下に来てたんだ。
 ここを借りるようになってもう長いから、おばさんなんでも知ってるし、無ければすぐに持ってきてあげようという人だから、・・ありがたいよ。僕のような身には。

 おばさんは、君を見て驚いていなかった?! ここに女性が来ることはまずないから。

 で、君は何て答えたの?   え~っ  あの人はそれを信じるような人じゃないけど・・、  笑ってたろ?!
 おばさん、長いこと花街にいた人だから、人を見る目は確かだよ。  君が少し頑張ってお話を作ってもね・・・・。

 その酒はね、なかなか切れのあるすっきりとしたいい酒なんだよ。うまみもあってさわやかな香りもしてね。米の精という趣の酒だよ。  ちょっと減っているのはあの大家さんと一寸ね・・・飲んだから・・。
 ワイン、ワインていうけれど、日本の清酒も決して捨てたものじゃないからね。いや勝るとも劣らないというのはこういう時にこそ使う言葉さ。
 ただね、国税庁が無茶苦茶をして日本酒文化を衰頽堕落させちまったから、・・・、それが地方の蔵元の頑張りで、またようやく息を吹き返しつつあるってところかな。
 そういう意味では、ワインにはまだ遠く及ば面は認めざるを得ないけどね。


DSC09927 - コピー


 


DSC09929 - コピー



 じゃあ、君の卒業と、写真家への前途を祝福して軽く乾杯しようか。

 イタリアへようこその乾杯はまた楽しみにとっておいて、・・。

DSC09916 - コピー



  どんとはらい
  1. 2015/03/15(日) 00:00:20|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<素敵な人たちと   竹細工 | ホーム | 素敵な人たちと   高瀬川幻想   Ⅶ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/18(水) 19:56:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ぜひ飲んでみます。

ぜひ探して飲んでみたいと思います。感想はまたお伝えします。

ちなみに京都のあるお店で静岡県産の地ビールを飲んで、これはいける!とそのビールが飲みたいために人を誘って出かけています。

お蔭で大手のビール酒造会社が販売している缶ビールや瓶ビールに少しも魅力を感じなくなってしまいました。

今度是非ご一緒したいと思います(笑い)
  1. 2015/03/18(水) 21:48:36 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/18(水) 21:59:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1398-217e24c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1486)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (228)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (577)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR