fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   シーカヤック  その2

 「かっちゃん」はカヤック歴7年。日本の中では長い経歴に属するそうだ。
 「本当に一人で何もかもこなしてこうこうした経験なしに講習している人もいるけれど、いろいろな条件の海を航海し、サバイバル的な経験を積んでこないと、本当に安全に配慮できたり海の素晴らしさを伝えることはできない。」とかつちゃんは言う。
 この手と指、腕・胸の筋肉を見ればいかに過酷にパドルを握ってきたかがわかろうというものだ。

かっちゃん (9)

 カヤックは、スカートをはいてそのスカートをコックピットの入り口の枠に装着するから水は艇の中に入らない仕組みになっている。それでも乗り降りの際に多少の浸水はある。それを組み取って捨てているのだろうか。艇の重心は低く、内部空間は広い。数十キロから百数十キロの荷物を積み込むことができるそうだ。だから相当の海上の旅ができる。
 二人乗りのカヤックは、ここでは一度もひっくり返ったことがないのだそうだ。それほど安定している。

かっちゃん (10)


かっちゃん (11)


 水分補給も野生っぽい。
 話を聞いているうちに「かっちゃん」の出身地が浜松市の舞坂だということが分かった。ウナギで有名な舞坂だ。
 私の生まれ故郷磐田ともほど近い。ますます親近感がわく。
 
 かれは何時か故郷の舞坂に帰って浜名湖にカヤックのスクールを開きたいという。
 その時には形にとらわれず、自由に海を楽しむスクールにしたいと抱負を語った。ちょっとヤンキーぽい子だって楽しめるそういうスクールになったらいいともいう。
 自分自身が学校という枠に収まりきっていなかったのかもしれない。
 そのため(開校)にはいろいろな航海を経験しすべてのことを自分でやりきる、調理も体調管理も様々な人との交流も、天体や海流を観測しての航法も、そしてもちろんカヤックの操縦も練達しなければならない、と彼は言う。「デング熱にかかって一人で乗り切る体験していろいろ考え方も変わりましたよ。」

かっちゃん (12)


  1. 2011/08/04(木) 00:02:37|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  若い庭師の挑戦 | ホーム | 素敵な人たちと   シーカヤック・ガイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/133-bc65a484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR