fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと     西陣の技  

 この仕事は織り手さんにどの色の経糸が表面に出るのかを指定する作業図を制作することです。
 ですからこのきれいな絵(に見えるもの)は、表舞台には出ません。
 建築の設計図が表に出ないのと同じです。

DSC05678 - コピー


 こうした技術を伝承する人はすでにとても少ないのですが、この技術を必要とする織り方をする人がもはやほとんどどこにも見当たらないのですから、仕方がありません。

 今ではデジタルでコンピューターの読みとる情報としてやり取りされているのです。

DSC05680 - コピー


 しかし、伝統工芸士と言われる人は皆これが描けなければいけないのだそうです。

DSC05682 - コピー


 この方も今はデジタル情報としてコンピューター上でこの仕事をしておられるのだそうですが、この作業がきちんとできるかどうかで、仕事の内容の理解度がずいぶん違うのだそうです。
 この仕事の前後の仕事もよく理解しないと、適切に作業していができないのだそうで、そういう意味で、単なる色塗り作業ではないということです。

DSC05683 - コピー


 つまり織りそのものを理解していなければ、いい作業指示ができないということですね。

DSC05685 - コピー

 金彩(ほとんど最終工程になります)の方が、それまでの工程の不十分さや、やり損ねをカバーしながら作業をするのだとおっしゃっていましたが、西陣や友禅の職人さんたちは単に細分化された分業の一部を消極的に担ってきたわけではないのですね。

DSC05690 - コピー


 下絵の良さを一層引き出し、次の人の技量や特質も考慮しながら仕事がしやすいように仕事をしていくのです。
 しかもそこに自分を密かに織り込んで。

DSC05692 - コピー


 それで京都の友禅や西陣の高い品質が保たれてきたわけです。
 ですから京都の伝統産業の産物は、まさに地域の総合的な力の結晶ということですね。

DSC05698 - コピー

  1. 2014/12/27(土) 00:05:18|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと     糺の森で歌う | ホーム | 素敵な人たちと   若き木彫師  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1329-02226b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (75)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR