fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    友禅下絵   

 昔、友禅の下絵は日本画家と言われる人たちも描いたんだそうです。

 逆に職人さんたちも日本画の作品を勉強し、古典からも吸収します。

 この方は尾形光琳の紅白梅図屏風の川の意匠からアイディアを汲み出そうをしています。

DSCF6551 - コピー


 光琳の川の川の絵をご存知ですか。
 いえきっと一度は本やTVの画面でご覧になっていると思います。

DSCF6559 - コピー

 この方は光琳の絵を何度も模写しながらその特徴をつかみ出し、さらにそこに工夫を加えて帯の絵柄にしようとされていました。
 一目見て「光琳だ。」ということが分かりながら、けれど現代的にアレンジしていこうとしているわけです。
 ですから、何がどういう風に「光琳的なのか」を把握しておかなければならないわけです。

DSCF6560 - コピー


 私などは川の流れを描いた渦巻きのような線を漫然としか見たことがありません。
 「この線をよく見ると平行にきれいに描かれていたり、渦がキチンと丸くおさまっていたりはしないんですよ。」と教えていただいた。
 傍らにある紅白梅図屏風の写真を指さして、その不規則な描かれ方をいちいちていねいに教えていただいた。

DSCF6561 - コピー

 「それで流れの勢いや、よどみが表現されて生き生きとした動的な絵にな」っている訳です。
 確かに渦も内側に巻いていたり、外にとけていたり、決して一様ではありませんでした。
 「気付かなかったなあ。」

DSCF6562 - コピー

 丁寧に丁寧に模写し、その絵を追体験することで「光琳」をつかんでいるのですね。
 その上での工夫ですから、その一部を取り出したように描いても一目で「光琳ですね。」と分かり、その帯をつけている人が満足もし、見た人も興味をひかれると言うわけです。

 職人と言えば求められものを忠実に高度に作るという印象ですが、こんな創造的なことが行われていたんです。

DSCF6563 - コピー
  1. 2014/10/18(土) 00:01:42|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   「農業青年」 | ホーム | 素敵な人たちと 琵琶湖畔にて  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1256-eb5bae8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR