fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   

「365日24時間死ぬまで働け」という表現があり、これはあくまで20年前の創業当時の理念だったにもかかわらず、従業員をそのように働かせているという誤解が生じたため「働くとは生きることそのものである」にした。 

 のだそうである。 いえ、ワタミの釈明のことです。

 「24時間働け」という言葉の持つ意味は、働くことは人生そのものだから、一生働こうということだという解釈だろうか。
 
 ここの釈明文には明確な嘘がある。「従業員をそのように働かせているという『誤解』が生じた」ということが一つ。誤解ではなく、そういう長時間労働の事実があったから、社訓が取りざたされるのでその逆ではない。
 365日24時間仕事のことばかりに支配される人生を肯定して、その仕事を命じている企業の従僕にしてしまおうというという発想自体が問題にされているのに、それは人生観を説くことが趣旨だったなどというのは、後付けのへ理屈だ。
 そういう人生訓だったら個人の書斎に書いておけばいいい。雇った労働者に押し付ける筋合いのものではないし、命令する性質のものではない。
 企業が労働者に人生の教えを垂れることができるなどというのは考え間違いもいいところだ。企業と労働者とは道徳的な関係ではない。

 リゲインは「24時間働けますか」を「3,4時間」に短縮している。

 今、厚生労働省や環境省は影が薄い。

 しかし、それはともかく人生の主要な部分は労働を通じて社会とかかわり、相互に支えあうことに注がれるということは真理だと思う。・・・じゃあ働けない人は人間じゃないのか、不完全な人生なのかという議論をすぐさま持ち出す人がいるが、人生はそう単純なものじゃない、議論は性急にするものではないとだけ言っておこう。

 そうして多くの人は社会的労働の輪の中に参加する。その輪に加わって、人にかかわり人の役に立つ自分を見出すとそこに自分に対する自負と誇りが生まれる。自分自身が多くのエネルギーを注いでいる「働く」ということに深い思いが生まれる。
 その姿は人生の中でも特に関心を引いていい場面だと思う。相互に敬意が払われていいことだと思う。
 けれど客が神様になって働く同じ仲間をさげすむような社会。金で他人の労働≒人生を浪費させる事を雇った以上当然だと思えてしまう感性。他人の労働をうまくかすめ取ることこそ経済だ、成功だ、勝ち組だと信じられる社会。
 そういう社会はおかしいと口々に言われるべきだと思う。
 
 まっとうな人間らしい労働の中で輝いている人々はもっと評価されていい、・・と私はそう思うのです。
 
DSC01234 - コピー

 

DSC01236 - コピー


DSC01239 - コピー


DSC01241 - コピー


DSC01245 - コピー


DSC01249 - コピー
  1. 2014/07/27(日) 00:01:47|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと    和装の革新   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと     珉珉物語  Ⅰ>>

コメント

初めまして。
いつも楽しみに訪問させていただいています。
今日の記事、こうゆう風に思ってくれる方もいるんだなと商売をしている者としてとても嬉しかったです。
  1. 2014/07/27(日) 12:06:14 |
  2. URL |
  3. 55スマイル #ZJmJft5I
  4. [ 編集 ]

Re: 55スマイル さんへ

> 訪問いただきありがとうございます。
> 大きくは阪神淡路大震災や関東東北大震災のときにお互いの仕事がどういう風にお互いを支えあっているのか、普段は金銭勘定で測られている仕事の価値とは違った本質的な仕事の価値や意味が現れていたと思います。
> そういうことを「のど元」過ぎてもしっかりと理解しあい尊敬しあうことがこの世の中を健全でのびやかなものにするのだと、私は思っています。
>
> セレブなどという社会にとって存在意義の無いものや金融的詐術でひと山当てたような人間を時代の寵児のようにを派手に持ち上げる風潮をどこかで断ち切りたいものと私は思っています。
  1. 2014/07/27(日) 23:40:56 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1173-be55a299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1754)
絵画 (329)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (247)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (79)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR