FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   紳士服  Ⅰ

 背広を誂えるほどの給料はなく、吊るしの背広を着るには抵抗がある。

 父親が仕立ててくれた服を着ていた若い時はともかく、それができなくなったころはセーターなどでごまかしていた。
 もっとも仕事に対する考え方から上司がなんと言うおうと「背広は着たくない。」という思いもあった。

 町のショウウインドウを覗くと、あまりにお粗末な仕立ての既製服が、こじゃれたディスプレーで飾られている。
 価格もそこそこだ。

 作るほうも作るほうだが、売るほうも売るほうだ。加えて、買うほうもまた買うほうだと思っていた。

 そんなときに全く偶然に入ったお店がこの店だった。

DSC06299 - コピー


 当時はこの方のお兄さんが居られて、私に懇切に服の話をしながら勧めたくれた。

 私は服を裏返しにしては糸目や仕上げの出来を見ていた。

DSC06300 - コピー


 胸に入っている芯の布を丁寧に一目一目すくって縫ってあった。
 「いい仕事している。」と思った。

DSC06301 - コピー


 肩から胸へのラインにしわがないのはもちろんのことそのシルエットは申し分がなかった。
 
 既製服だから、人の体に服を合わせるのではないことは無論理解していたが、これほどまで見事にシルエットが作れるのかと驚いた。
 私の体は右肩が下がり、両肩の先がやや中に向く。だから胸の前にしわができるのが普通なのにそれが出ない。

DSC06302 - コピー


 そういうことを喜んでいると、「これを着てみますか?」と出してくれた高級ブランドの服があった。
 私は一目ぼれした。

DSC06305 - コピー


 私は流行の先を行こうとも、遅れて嫌だとも思わない。高級ブランドにも興味がなかった。第一そういうものは財布が許さない。
 だが、それから以降、ほかの「季節の服」は安いワゴンから買っても、背広やジャケットは「分不相応」にそのブランドを着た。

DSC06307 - コピー


 裏地の高級感、釦の品の良さ・・・・。
 ブランドのマークを表に出しがちな服飾業界にしては控えめだったことも好感材料の一つだった。

 フェンディーだシャネルだとブランドのロゴだけでできたような鞄をぶら下げて歩く気持ちが私にはわからない。

 まずデザインからしてそのことだけで話にならない。

 この店では決しておし売りはしないしブランドだから良いという話はしない。
 そして私の小さな挑戦心をその時々に上手にくみ取って提案してくれる。

 小売り展のプライドと商品知識が素晴らしい。

DSC06310 - コピー

テーマ:ある日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/11(日) 00:05:50|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   紳士服  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと    宇宙工房  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1094-41d25a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)
人物 (1285)
絵画 (252)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (162)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (201)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (45)
音楽 (390)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (28)
写真 (51)
書 (13)
状景 (17)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (58)
働く人々 (35)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (0)
美術 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR