fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  漆器・磨く

 工芸作品の中でも漆器は魅力的なものの一つです。
 しかし、漆器もまた惜しまない手間を要求しますから、なかなか若手が増えません。

 工芸に若手を育てようと若手の作品展示会なども開催されるのですが。

 ですから工芸の分野で若手を見かけるとついうれしくなって近寄ってしまいます。

DSC03979 - コピー


 砥の粉に漆を混ぜたものを木地に塗って木地の凹凸をならします。 その凹凸をならすのに「炭」を使います。[ 以前書いた記事に「墨」と書いてしまいました。磨って滑らかなのは「炭」ではなくて「墨」だろうという先入観を持って話を聞いていたために、誤解をしてしまったのです。]
 その炭は椿のような目の詰まった堅い木を焼いて作るのだそうですが、この炭を作る職人さん自身もまたとても少なくなってしまっているのだそうです。

DSC03981 - コピー


 1センチ×1.5センチくらいの小さな墨を指先でつまんで磨きます。
 机と箪笥のようなものは所に使う墨くらいの大きさのものを使うのだそうですが、こうした小さな作品には将棋の歩の駒くらいの小さなものを使います。

DSC03985 - コピー


 この方はこの仕事について8,9年だそうです。
 仕事に入るについては「初めは本当に何の役にも立たない身ですから、小遣い程度しかもらえません。ようやく・…。」ということだそうです。
 つまり「弟子入り」ということなんですね。

DSC03986 - コピー


 実際受け入れる側からすれば、ものづくりから見れば役に立つどんな技術も持たないものを食べさせて、仕事を教えるのだから、それ以上のことはできない。」というのが当然なのでしょう。
 親方自身でさえ仕事を続けるのが難しいご時世なのですからなおさらです。
 それはそれとしてうなづける面があります。
 しかし、そのことが若者には大きな壁となるでしょう。

DSC03987 - コピー


 伝統工芸の分野で、後継者がない問題はごくごく一般的で深刻な問題なのですが、こういう若者に展望が見いだせない状況が立ちはだかっています。

DSC03992 - コピー


 「好きだから・・・。」  こそなんでしょうね。

DSC03995 - コピー


 頑張れ、若者。

DSC03998 - コピー

テーマ:ある日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 00:01:56|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    わが道を行く自由な日本画家 | ホーム | 素敵な人たちと   震災から逃げないと誓った日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1032-05bfa3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1598)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR