fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   震災から逃げないと誓った日

 その人の名前は「梅村マルティナ」さん。  ドイツ出身の京都在住、気仙沼市民。

DSCF4862 - コピー


 3月11日、TVは関東・東北大震災と福島の原発事故に関連した報道が一日続いている。そして各地で自主的な様なキャンペーンも行われている。

 ここは京都市役所前の歩道。一人の女性がもくもくと編み物をしていた。

DSCF4846 - コピー

 この方の姿は智恩寺の手作り市などで何度もお見かけしている。
 いつも数人の女性たちが周囲にいるし、たくさんのお客さんが店を取り囲んでいるので、ついぞ話しかける機会がなかった。

DSCF4847 - コピー


 それにしても今日は比較的日差しがあるとはいえ街頭にこうしてずっと腰をおろして編み物をするのに苦痛がないとはとても言えない。
 「3・11を忘れないために」と書いてある。そしてそこにちゃんとお名前が書かれている。

DSCF4848 - コピー


 梅村マルティナさんの活動については、お名前で検索すればHPにヒットしますのでぜひお読みください。
 自律した個人の自己決定というのはこういうものなのかとつくずく感心する。

DSCF4852 - コピー

 自転車に毛糸で編んだタコがぶら下がっている。
 気仙沼市の小原木中学校避難所に送った毛糸が縁で支援を続けてくる中で地元の方々との交流の中で、「『毛糸を使っ た復興のシンボルを作ろう』という話で盛り上がりました。そこで『幸せをいっぱいつかみとれるように』という意味を込めた8本足の『小原木タコちゃん』が生まれた」のだそうです。

DSCF4853 - コピー


 小さな折りたたみの椅子が数脚ありました。
 「つい先ほどまで何人かの人が一緒に編んでいたんですよ。お子さんを迎えに行く時間になったりして・・・。」今はたまたまお一人なんだとか。

DSCF4855 - コピー


 なぜ編み物が震災支援につながるのか、そしてこの魅力的な毛糸がどうした経緯で使われるようになったのかなどもHPに紹介されています。

 マルティナさんは日本人の中にいても小柄な方です。その方が寒風の中で「3.11を忘れないために」黙々と編み物をしながらアピールしています。

DSCF4860 - コピー


 かつてアフガニスタンへの支援活動をされていた彼女は震災後、この日本の問題から「逃げる」ことなく立ち向かわれています。

DSCF4863 - コピー

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2014/03/12(水) 00:03:13|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  漆器・磨く | ホーム | 素敵な人たちと   帯縫製  Ⅲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1031-91e770f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (701)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR