fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    帯縫製   Ⅰ

 この方のお仕事は帯の縫製。

 DSC03956 - コピー


 「もう手縫いをする私らのような者はほとんどおりません。」
 
 ミシンで縫うほうが多いんだそうです。

 仕事自体がありません。

DSC03959 - コピー

 ですから普段は既にほとんど縫っておられないのだとか。

DSC03960 - コピー


 私は父親が紳士服の仕立て、母親が婦人服の針子をしていましたから、指抜きをした姿には人一倍親しみを感じます。

 このごろは小学校の家庭科でも指抜きをしないまま運針をするようです。
 私自身は指抜きがないと縫えません。

 針山、目打ち、尺貫法の物差し・・・・亡くなった父親の仕事台に並んでいたものです。
 「くけ台」を見るのは何十年ぶりでしょう。母親がよく使っていました。


DSC03962 - コピー

 内側になる布を僅かにずらして縫っていきます。
 

DSC03968 - コピー

 糸目めの乱れなどみじんもありません。それは、まっすぐにと言うだけでなく、張る力の均一さもです。

 「ミシンで縫ったものは時間がたつと上糸と下糸とが微妙にずれてくるんですよ。それが着物の姿に出るんですね。」

 そういうことが手仕事にはない。
 というより、たとえ時間の経過があっても、そういうことのない仕事をするのが職人の仕事ということだろう。
 
 しかし、そう話す言葉に過ぎた気負いやうぬぼれはみじんも感じられない。実に淡々としている。

DSC03970 - コピー
 

テーマ:ある日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/09(日) 00:01:50|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと   帯縫製  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   手描き友禅>>

コメント

こんにちわ

お久しぶりです。
職人さんの厳しい表情を写した白黒の画像が素敵です。私見ですが、対照的となる手元の仕事部分などは、色が見たいですね。
  1. 2014/03/09(日) 10:48:29 |
  2. URL |
  3. いけの鯉 #-
  4. [ 編集 ]

いけの鯉 さんへ

コメントありがとうございます。
モノクロかカラーかの選択は、まさにケース・バイ・ケースですね。
色を見ていただくためには厳しい撮影条件の時が少なくないので逃げている面もありますが、私の場合、仕事の紹介というよりは仕事をしている人の表現に重点がありますので、そのための効果で選んでいます。

  1. 2014/03/10(月) 07:48:06 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1028-8d1f0705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR