fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   手描き友禅

 京都の同志社大学の東に「ほんやら洞」という喫茶店があります。そこのご主人の甲斐という方は写真家としても知られた方で、店に来られた方などを中心にたくさんの人物を撮ってこられました。
 その甲斐さんの写真展があるギャラリーで行われているのですが、そこに掲示されら文章の中でこれまでフィルムで200万コマ撮ってきたとありました。
 恐るべきコマ数ですね。昔フィルムカメラのシャッターの耐久性について10万回が一つの目安だったように記憶しています。それを越えてこそプロ仕様だとか何とかなんとか。
 意思を持って撮る人のすることはやはり文字通り桁が違うのですねぇ。


 手描き友禅の職人さんです。

DSC03666 - コピー

 
 この施設では「ときどき職人の仕事の様子を撮りにくるものがあるらしい。」と一つ二つの組合の関係の方にはうわさされるようになりましたが、ここらあたりに「慣れ」という落とし穴がありそうで要警戒です。

 DSC03668 - コピー


 出会い、お話をさせていただく人は皆初めての方ですから、同じ仕事の人だからと言ってこちらが新鮮な興味を失って慣れてしまえば写真もそれまでになってしまいます。

DSC03669 - コピー

 
 それにしても先に書いたところが乾かぬうちに色を加えてグラデーションを作り出し、微妙なぼかしを生みだすのですが、何とも上品な感じになります。

 「これを蒸しかけるとまた発色が違ってくる」のだそうで、ちょうど陶器の釉薬が窯の中で火によって変化するように、今ここで塗っているのではない色をイメージして描いているのです。

DSC03673 - コピー


 筆にどれだけ水を含ませるか、どれだけ染料を含ませるか。微妙な職人の勘です。

DSC03676 - コピー


 先ほどまでにこやかにお話していた表情とはずいぶん違います。

DSC03683 - コピー



DSC03692 - コピー

テーマ:ある日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/08(土) 00:04:28|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<素敵な人たちと    帯縫製   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと  金彩>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/16(金) 10:33:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/1027-3fded2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (75)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR